FC2ブログ

pine@管理人

Author:pine@管理人
風景写真ブログが
お酒ブログになり、
時には料理ブログにもなり
現在は自転車関連の記事が
主な更新のブログです。

2012/3 TREK2.3購入

既婚。
二児の父親。







携帯でも見れます





スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

百年の孤独 



今日は、久しぶりにお酒ネタ。

先日、近所の友人宅で新年会を行ない、こんなお酒を出してくれました。
超有名なプレミアム焼酎「百年の孤独」です。
僕は人生で2回目の百年の孤独。
それ位プレミアム。
実は、1回目もhttp://tabi10.blog36.fc2.com/blog-entry-271.html" target="_blank" title="以前もこのお家で頂いておりましたよ。">このお家で頂いておりました。

人生で飲んだ2回が、同じ家だなんで恐縮です。。

定価は2900円ですが、実勢価格は7000円以上もする焼酎です。

この焼酎、なんとアルコール度数が40度もあります。
味も焼酎の域を越えて、まるでウィスキーの様。粘度もあり、若干トロっとした感じです。
かと言って、濃いお酒だから飲みにくい事もなく、非常に香ばしく味もまろやかです。
さすが、プレミアム焼酎と言うだけあり、大変美味しかったです。
あてにエイヒレを出してくれたのですが、また合うんですよ。

そして、なにげに隣に並んでいるのもプレミアム焼酎の魔王。
同じ家に、魔王と百年の孤独があるなんで、そうそうないでしょう。
魔王は飲まなかったのですが、百年の孤独はその日で空になってしましました。

いやぁ、プレミアム焼酎は最高でした。


本日の
体重69.8Kg
体脂肪:14.0%
自転車:12Km
徒歩:0Km

スポンサーサイト

[2012/01/29 23:58] [焼酎]芋 | TB(0) | CM(0)

一刻者 宝酒造 

s-PICT2712.jpg


プレミア焼酎が異常に高くて、途方に暮れていた時、

我が友よっしーが一刻者と鉄幹はおすすめ、と言う言葉を聞き速攻で買ってしまいました。

近所のジャパンで、720m1380円。

高いのか、安いのかは不明です。それなりの値段だとは思います。


さて、焼酎の旨い、不味いはどこで別れるのでしょうか?

飲みやすいかどうか。これに尽きます。

口に含んだ時に、アルコール臭さがあるやつは基本的に不味いです。

と言うか、臭いので飲み難いです。

逆に、まろやかな甘い感じがするやつは旨いです。

するするっと、入っていきます。

すっと入るやつは、大概のみ易く、癖がありません。

旨いとされる焼酎は、ほとんどが飲み易いものです。

水の様やけど、少し甘さと香ばしさがある。

そんな焼酎が、旨いのです。

誰かがこんな事を言っていました。

「甘いが旨い」



さて、一刻者の感想ですが

芋の甘さが、ほのかに香ります。香ばしさも、若干あります。

飲み口もマイルドで、のど越しも悪くありません。

雑味が若干ありますが、あまり気にならない程度です。

旨い芋焼酎と言った感じです。

透き通った旨さ、まではいきませんが十分に芋を堪能できる酒でした。

飲み易く、味わいある酒でした。

ちなみに一刻者は芋焼酎ですが、本場九州ではなく、京都産です。

本格芋焼酎
○産地 京都府
○製造元 宝酒造(株)
○原材料 さつまいも、いも麹
○容量 720ml
○アルコール度数 25度
○1380円位

[2006/10/04 01:19] [焼酎]芋 | TB(0) | CM(2)

プレミアム焼酎 

今日、酒のディスカウントストアに焼酎でも買いに行こうかと出かけました。

最近店に行くと良く飲む酒で、宝山と言う焼酎があります。

芋ですがかなり飲みやすく、とても旨い部類に入ります。

その焼酎が安かったら買おうかなぁなどと考えていました。


そして売り場に行って、ありましたありました。

おまけに、横には伊佐美があってその横にはなんと森伊蔵まで!!

おぉ、ここの店はなんと品揃えが良いのか。

最初見た時びっくりしました。


で、幾らかな~と思い値段表をみるとまたまたびっくり。

森伊蔵がなんと、3万5千8百円・・・・。

伊佐美が、8千円。

宝山が、7千円。

ほへっ。

桁間違えてるんか??


一升瓶で3万5千8百円。ドンペリと変わらん。

一回60ml飲んだとして、一杯千円。

暴挙やな。

多分、店の仕入れ値はそんなに高くないはず。

ぼりすぎやな。

プレミア焼酎言うても、定価3千円位のもんを3万5千8百円はあかんやろ。

伊佐美も宝山も高い。

でも、プレミア焼酎ってこんなもんなんかな?

宝山も、プレミアム焼酎やってんなぁ。

どうりで、旨いはず。


個人的なポリシーとして、定価以上の値で買うのは絶対に嫌なので結局は買いませんでした。


もっと勉強して、旨くて安い酒を探して出直す事にしました。


しかし、森伊蔵の3万5千8百円には驚いた。



[2006/10/02 00:24] [焼酎]芋 | TB(0) | CM(2)

大魔王 濱田酒造 



大魔王

俗に言うプレミアム焼酎だそうです。

けれど、森伊蔵ほどのプレミアムではない様です。

これを購入するのも容易に出来ました。

焼酎は、飲み方が色々ありまして、

ストレート、ロック、お湯割り、水割り、ウーロン、梅、etc

ありとあらゆる物で割れます。

その為に呑みやすくなり、近年は焼酎を飲む人口も増え、若い女の人でも普通に呑んでいます。

しかし割ってしまうと、本来の焼酎の旨さが半減している様でどうももったいない気がします。

折角、香り高く作ってくれているのに台無しにしている様で。

その為私は必ずロックで呑みます。

これが一番旨く呑める、と私は思っています。


さて、大魔王を呑んでみて、

大魔王と聞けば、どれだけパンチのある焼酎かと想像していました。

けれど、口当たりがまろやかで、のど越しも程よい芋の香り、後味もすっきりしていて、大魔王どころか、お嬢様と言ったネーミングの方がいい位飲み易いです。

口当たりがやわらかいので、どんな料理にもあいそうです。

これで、720㎜1800円程度ならお買い得だと思います。



黄麹芋焼酎
○産地 鹿児島県
○製造元 濱田酒造(株)
○原材料 米、米麹
○容量 720ml
○アルコール度数 25度
○1800円位

旅人のサイト
http://www.geocities.jp/ta_bi_to/index.htm

[2006/08/14 23:53] [焼酎]芋 | TB(0) | CM(0)

古薩摩甕仕込み 

060530-3.jpg

060530-4.jpg


古薩摩甕仕込みを飲みました。

最近はホント、芋じゃないと焼酎じゃない気がしてきました。

どっぷりはまっています。

焼酎は、日本酒に比べ、比較的安価でディスカウントストアなどに様々な種類が置いてあり、味もそんなに悪くなく、非常に買い易い事がいい点です。

日本酒は、720mlを買おうとするならば1000円位では美味しいお酒を探すのは結構苦労します。うまいなぁと思うやつは2000円位します。

そして何よりも、焼酎の方がアルコール度数が10%も高い事が魅力です。少量で酔えるわけです・・・。


さて、古薩摩甕仕込みの味の方は。

香り、そんなにきつくない。少し芋の香りがする位。

色、無色透明

味、芋の濃さとマイルドがマッチしている。
しっかりとした味わい。
喉越しが少しきつく感じた。


「黄金千貫芋」と「甕仕込み」が特徴らしいです。

焼酎を選んでいるとやたら「甕仕込み」と謳っている物を多く見かけます。

作り方の一つですが、この方法で作っている焼酎は味がマイルドになる様です。

何回か飲んでいますが、どれもよく似た飲み口になっていました。

飲みやすいマイルドな焼酎を買うときには、「甕仕込み」が一つの購入の目安と思います。


古薩摩甕仕込み

○産地 鹿児島県
○製造元 吹上焼酎
○原材料 さつまいも、米麹
○容量 720ml
○アルコール度数 25度
○価格 1200円


このブログの順位は


[2006/06/01 13:00] [焼酎]芋 | TB(0) | CM(2)
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -





気に入っていただければ・・・



ワンクリックお願いします。



ブログランキングに
参加しています

にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ





閲覧制限付記事のパスワードは

管理人の苗字を半角アルファベットで入れて下さい。

(6文字になります)

非常に身内寄りの内容の為、公開を制限させて頂いています。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。