FC2ブログ

pine@管理人

Author:pine@管理人
風景写真ブログが
お酒ブログになり、
時には料理ブログにもなり
現在は自転車関連の記事が
主な更新のブログです。

2012/3 TREK2.3購入

既婚。
二児の父親。







携帯でも見れます





スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

北海道土産 




近所の方が北海道に行ったので、お土産を頂きました。

超有名な上の写真の二つです。

「マルセイバターサンド」「白い恋人」

このお菓子、どちらも誰もが必ず一度は食べた事がある程の有名品です。

どちらのお菓子も、あっさりした甘さがあり、何個でも食べれる程おいしいです。


北海道の土産だからと言って

どちらのお菓子も北海道にちなんでいる訳ではありません。

カニの粉末が入っているのでもなく、ウニが練りこんである訳でもありません。

長~い歴史のあるお菓子でもなさそうです。

ただ、北海道で美味しいお菓子というだけです。

けど、北海道の土産と言えばこの土産が一番に頭に浮かぶから不思議なもんです。



スポンサーサイト

[2006/08/22 23:29] [北海道]観光地 | TB(0) | CM(0)

ルピナス 

s2-rupinasu1.jpg    s2-rupunasu2.jpg


ルピナス

これも四季彩の丘で撮影しました。

ルピナスは別名「昇り藤」と呼ばれいています。

藤に似た花が、逆さに昇っていく様から付けられている様です。

花言葉は、「多くの仲間」

このルピナスは、美瑛や富良野の花畑に行くとかなりの割合で見ることが出来ると思います。

ルピナスは北海道以外でも見ることは出来ますが、これだけ多く咲いているところはそうないと思います。

一面に咲くと下の様な感じになります。

s2-miyamatougelupinus.jpg


<写真資料 北海道無料写真素材 DO PHOTO>



[2006/03/08 08:00] [北海道]観光地 | TB(0) | CM(0)

オダマキ 

s2-PICT1311.jpg


オダマキ(苧環)

美瑛 四季彩の丘で撮りました。

オダマキ(苧環)とは、上の写真の花の名前です。人の名前ではありません。

オダマキの由来は、その花の形から来ているようです。

花言葉は「断固として勝つ」。

オダマキは、青紫か白。

西洋オダマキは、ピンク、赤、青、紫、黄、白、黒などの色があるそうです。

ということは、写真のオダマキは西洋オダマキということかな。

s2-odamari.jpg


[2006/03/07 08:00] [北海道]観光地 | TB(0) | CM(0)

北西の丘展望公園 

s2-hokuseinookatenboudai.jpg


北西の丘展望公園

北海道の美瑛にあります。

上の様な展望台があり、美瑛の丘陵や、大雪山の連峰を望む事が出来ます。

また、売店も併設してあり、ラベンダーソフトや夕張メロンソフトなど販売していました。

わりといけます。


ここ美瑛は丘陵や、木などで有名です。

木は、テレビのCMやパッケージなどに利用され、

「セブンスターの木」など、有名な木には名前がついてあり観光ブックに載っています。

s2-PICT1306.jpg


写真は北西の丘展望公園内で撮ったものです。

右側にチラッと写っている山は大雪山の連峰で、

畑に植えてあるのは、ラベンダーです。

7月上旬に訪れたので、ラベンダーはあんまり咲いてませんでした。

満開になるのは、7月下旬だそうです。

写真の景色はたいしたことありませんが、美瑛にはダイナミックな丘陵が沢山あります。

<写真資料 北海道無料写真素材 DO PHOTO>


[2006/03/06 12:00] [北海道]観光地 | TB(0) | CM(0)

函館山からの景色 

函館は、北海道の南側にあります。

本州からの南の玄関口とも言われているそうで。

函館は、坂や五稜郭、函館山、教会などが有名です。

また、ミートハウスというライダーの間では有名な、ライダーズハウスがあります。

函館を訪れたライダーなら一度は泊まったことはあるのではないでしょうか。

ここミートハウスは、長期滞在者が結構います。

その人たちは旅人と言うより函館住人と化しています。

もはや、旅人ではありません。



それはさておき。

下の写真は函館山からの景色です。


s2-hakodateyama.jpg



夜景は、テレビなどで誰もが一度はみたことがあると思います。


hakodate2.jpg



ここの夜景は、光量としては、神戸とか大都市には劣ると思います。

けれど、函館山は山頂が低いので夜景を間近に見ることができます。

そして、函館の扇の様な地形も手伝って他では見ることの出来ない景色になっています。

函館山周辺の地図

六甲山や生駒山からの夜景も綺麗ですが、この海と陸と一体になった夜景は函館ならではでしょう。

<写真資料 北海道無料写真素材 DO PHOTO>

<写真資料 gyoshin world.com>
[2006/02/28 15:30] [北海道]観光地 | TB(0) | CM(0)
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -





気に入っていただければ・・・



ワンクリックお願いします。



ブログランキングに
参加しています

にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ





閲覧制限付記事のパスワードは

管理人の苗字を半角アルファベットで入れて下さい。

(6文字になります)

非常に身内寄りの内容の為、公開を制限させて頂いています。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。