FC2ブログ

pine@管理人

Author:pine@管理人
風景写真ブログが
お酒ブログになり、
時には料理ブログにもなり
現在は自転車関連の記事が
主な更新のブログです。

2012/3 TREK2.3購入

既婚。
二児の父親。







携帯でも見れます





スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

下北山スポーツ公園キャンプ場 

我が家の毎年恒例イベントのGWキャンプに今年も行って来ました。

え~、今日も自転車ネタではありあません。


今年は4月28日~30日の2泊3日。

毎年、3家族で子供6人と大人7人計13人の大所帯で行き、今年で5年目を迎えます。
5年前は子供もまだ小学生と幼児だったのが、今年は中学生2人と小学生が4人となり、時代の流れを感じます。

中学生や小学生も3年生位になると、GW中にも習い事やクラブ活動が発生し予定が入ってきます。
なので、GWに例年通りキャンプに行く事も困難になります。

一緒に行った1家族は、子供が2人とも中学生で28日は塾が有り来れないので、
29日の早朝4時出発で7時着の日程で参加。

我が家も、長男がサッカーを始めたので、例外なくGWは練習がありました。
その為、今回は長男は無理かな?次男だけ連れて行ってもらおうかな、と考えていました。

でも、長男だけ仲間はずれも可哀想だし、1日だけサッカー休ませて連れて行ってあげる事に。
しかし皆と同じように2泊で。

で考えたのがこの日程。
サッカーの練習は28日~30日まで有り、29日を休む事に。サッカーの練習は9時から13時まで。

28日の13時にサッカーの練習が終了。その後3時間かけて車を走らせ、4時にキャンプ場到着。
29日は丸一日キャンプ場で過ごす。
30日は朝5時にキャンプ場を出発し、8時半にはサッカー場に連れて行く。

ちょっと無理やりな2泊でしたが、長男は満喫してくれた様です。


話を戻して、下北山キャンプ場。

今回でこのキャンプ場は4回目です。どんだけ好きやねんって感じですね。
このキャンプ場については、以前の記事に書いてるので、こちら参照

いくつかキャンプ場の写真を載せときます。


ダムの上からキャンプ場を眺めます。


反対から見るとこんな感じ。1枚目の写真はこのダムの上から撮影してます。
もしダムが決壊したらと想像すると・・・。




今年は、この大きなブランコが新設されていました。
僕らの泊ったコテージの隣にあったんで、子供らが何度も遊んでました。気分はハイジですね。


このキャンプ場の魅力の一つでもある、大きな敷地。
バドミントンやキャッチボールも存分に楽しみましたよ。
この日は緑が非常に綺麗でした。


車もこの様に、スペース気にせず駐車出来ます。


キャンプ場の隣には、テニスコートも有ります。
えっ、我が家のグループはどうしたって?

勿論借りましたよ。



毎回お世話になるコテージ。
ロフトも付いて、大人数寝れます。


キャンプと言えばバーベキュー。
これ、なんと朝ごはんの風景です。朝からハンバーグと肉焼いて、ハンバーガーや肉バーガー食べました。
キャンプ場ならではです。
炭火のハンバーグをはさんだバーガーは最高です。


ランタンのマントルを燃やすの図。
キャンプ場に到着したらまず行うのが、マントルを焼く事。
この行為を行って、やっとキャンプが始まります。


やっぱ、キャンプはランタンですね。
このぼんやりした明りがなんとも良い雰囲気を醸し出してくれます。


キャンプでの食事は

初日の夜はバーベキュー。
二日目の朝はハンバーガー。昼は焼きそば、夜はカレー。
と、子供が好きそうなメニューのオンバレード。

大人が好きそうなダッチオーブンメニューもやりましたけどね。(それは後日談)

キャンプ場では食事と風呂以外は何をする訳でもなく、
ただ子供らとサッカーしたり、キャッチボールしたりして過ごしました。

日頃は毎日あくせく働く中で、何もする事がなくのんびり過ごすのは幸せでした。

また来年も皆で行けたら良いなぁ~。


本日の
体重:69.0Kg
体脂肪:16.3%
自転車:5Km
徒歩:0Km

スポンサーサイト

[2012/05/08 15:31] [旅の風景]奈良県 | TB(0) | CM(2)

下北山スポーツ公園キャンプ場 

毎年、我が家ではGWにキャンプに行っています。

その中でも下北山スポーツ公園キャンプ場は、よく行くキャンプ場なので紹介しときます。

2007年、2009年、2011年と計三度行っています。

いわゆる、リピーターってやつです。

下北山村にあり、私の住む大阪府藤井寺市からは2時間30分程かかり、近い距離ではありません。

大阪からは遠い部類のキャンプ場になるでしょう。

では、どうして三度も行ったのかと言うと...。


場所が遠いが故に、敬遠します。大阪からだと一時間半圏内のキャンプ場は多々あります。

その為、予約が他のキャンプ場に比べ容易です。

ハイシーズンでも、比較的予約が簡単です。

"東はりま"やその他有名な高規格キャンプ場は、

ハイシーズン(GW、盆休み)には予約が取れれば奇跡です。


予約が取り易いだけでなく、キャンプ場も綺麗で設備もきっちり整っている事も三度行った理由です。

コテージ、オートサイト、炊事棟、管理棟全てが綺麗に管理されています。

また、近くには"きなりの湯"と言う温泉もあり、こちらも良いです。


090929-5.jpg

我が家は、いつもコテージ泊です。外観も綺麗ですが、中も綺麗です。

このコーテジは、中がロフトになっており、子供に人気があります。


090929-6.jpg

キャンプ場の敷地内はとても広く、自転車に乗ったり、ボール遊びをしたりと、様々な遊びが出来ます。


090929-4.jpg

ここのキャンプ場はダムの真下にあり、ダムに向かって叫ぶと声が響いて楽しいです。


090929-2.jpg

090929-7.jpg

遊具や小川も流れており、子供が退屈せず遊ぶ事が可能です。


090929-3.jpg

夜になると満点の星空が見え、とっても綺麗です。

大阪では、ここまでは見れません。


良い事ばかり書きましたが、ここは本当に良いキャンプ場です。

他で予約が取れなかったら、一度行ってみる事をお勧めします。



本日の
体重:69.6Kg
体脂肪:16.3%
ランニング:なし
自転車:5Km
徒歩:5Km




[2011/12/15 23:05] [旅の風景]奈良県 | TB(0) | CM(2)

サンビレッジ曽爾 オートキャンプ場 

前のGW(約1カ月前)にサンビレッジ曽爾 オートキャンプ場に行ってきました。


GWは、キャンプ場はどのキャンプ場も予約を取るのが大変です。

5月の予約ならば、2月の1日の朝10時に電話予約開始です。

で、みんな一斉に電話を掛けるのでまず繋がりません。

ようやく繋がっても、空きがない状態やったりと結構厳しいです。

我が家は、7人体制で電話を掛け開始から1時間後にようやく繋がり、コテージを2日間予約できました。

予約の電話した事ある人は判ると思いますが、このキャンプ場で連泊のコテージを予約出来たのは奇跡でした。


さて、このキャンプ場は奈良県の曽爾高原の近くに有り、広大な自然の中に有ります。

見渡す限りの山々でロケーションは最高でした。

山の中のキャンプ場だと、木々に囲まれて大自然の中を満喫できるのはいいのですが、周りの木が邪魔で景色が悪かったりもします。

しかしここは、高台っぽい場所にあったので、写真の様な景色が望めます。

090510-1.jpg
090510-3.jpg
090510-2.jpg

敷地の広さやサイトの数はそこそこですが、敷地の中はとても綺麗に整備されており、施設はお風呂やコインランドリーまである充実した内容でした。

少し驚いたのが、炊事場にガス湯沸かし器やガスコンロ(魚焼き付)まである事です。

このキャンプ場は充実しているとは聞いていましたが、こんなにまで整っているとは・・・。

初心者のキャンパーでも何不自由なく過ごせそうです。


今回はコテージに2泊したのですが、このコテージにはお風呂トイレはもちろん、ガスコンロ、冷蔵庫、テレビそしてベッドまで完備してありました。

特筆すべきはガスコンロで、各コテージにプロパンガスが付いており、強い火力で調理出来ます。

ガスコンロ付のコテージのあるキャンプ場は珍しいと思います。

これだけの設備で、1棟1泊16000円だったので安いのではないでしょうか?


090510-7.jpg
090510-6.jpg


玄関前には屋根付の食事スペースが設けられており、雨の日でも快適に食事できます。

今回もダッチオーブン大活躍。。

カレーとミネストローネを作りました。


また、コテージにはA棟とB棟があり、A棟の方が大きくなっています。

そして、A棟にも2種類あり、ガレージ付のタイプとそうでないタイプがあります。

ガレージのないタイプは、離れた駐車場に停める為、荷物の運搬が大変です。

ただ、中の広さは変わらないので過ごすにはどちらも同じです。

090510-5.jpg
090510-4.jpg

今回、初めてこの様な設備の充実した人気のある高規格キャンプ場に泊まりました。

予約を取るのは大変でしたが、その分やはり快適なキャンプ生活を過ごせました。

リピーターになりたいな、と思わせる場所でした。


[2009/06/09 12:20] [旅の風景]奈良県 | TB(0) | CM(4)

みよしのオートキャンプ場 

みよしのオートキャンプ場に行ってきました。

080512-1.jpg



続きを読む
[2008/05/12 02:12] [旅の風景]奈良県 | TB(0) | CM(0)

奈良公園 

先日、奈良公園へ行ってきました。先日と言っても、かなり前ですが。。

奈良公園で想像するものと言えば、奈良の大仏、鹿、若草山の山焼き、てとこでしょうか。

山焼きは時期でないと見れないんで、大仏さんと鹿を拝んできました。


大仏さんは東大寺にありまして、東大寺の中の大仏殿にで~んと座っています。

大仏さんはかなりでかい、想像を絶するほどでかいです。

そのでっかい大仏さんが入る建物は、さらにでかいです。

建物の前の人と対比させると、その大きさが分かります。

ちなみに大仏さんを拝むのには、入場料要ります。

080417-1.jpg



中に入ってみますと、座っていました。正に、仏頂面・・・。

なんとも言えない威圧感と、その存在感にただただ圧倒されます。

昔のひとはなんとまぁ、えらいもんを作りましたな。

080417-2.jpg



何が威圧感あるんかなと思ったら、大きさだけじゃなく髪型がパンチパーマやからかも。

なんでパンチなんやろ?って調べてみると、端的にまとめると海外の影響だそうです。

海外の釈迦などの形状を参考にしてこうなったそうです。1500年以上も前の話です。

パンチパーマも歴史が長いですね。

そう思うと、厳ついパンチも歴史と崇高さを感じずにはいられません・・・。

080417-3.jpg



奈良公園と言うたら、鹿です。鹿、鹿、鹿。あちこち鹿だらけ。

鹿せんべいを購入し、あげようとするとその辺の鹿が一斉に寄ってきます。

つぶらな瞳でかわいげに寄ってくるんですが勢いがあり、結構怖いです。

子供なら飛ばされそうな位です。


鹿の数も多いですが、その糞もまた多いです。けど、あんまり臭わないのが救いです。

歌にもありますが、ホンマに黒豆に似てます。小さい子供なら、誤って口にしそうかも・・・。


「鹿男あおによし」と言うドラマが最近ありまして、その中で鹿がしゃべっていました。

でも、もちろん実際の鹿はしゃべりません。

けど、鹿ってなんてなくんだろう?

080417-4.jpg



周辺は、広々した場所が沢山ありました。

緑が多くって、とっても清清しく気持ち良い気分になりました。

080417-5.jpg





[2008/04/18 00:45] [旅の風景]奈良県 | TB(0) | CM(1)
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -





気に入っていただければ・・・



ワンクリックお願いします。



ブログランキングに
参加しています

にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ





閲覧制限付記事のパスワードは

管理人の苗字を半角アルファベットで入れて下さい。

(6文字になります)

非常に身内寄りの内容の為、公開を制限させて頂いています。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。