FC2ブログ

pine@管理人

Author:pine@管理人
風景写真ブログが
お酒ブログになり、
時には料理ブログにもなり
現在は自転車関連の記事が
主な更新のブログです。

2012/3 TREK2.3購入

既婚。
二児の父親。







携帯でも見れます





スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

弁護士のくず 最終話 

弁護士のくず 最終話を見ました。

今回も、また離婚問題。

くずに登場する夫婦は、まだ愛があるから救いですね。

本当の離婚問題は、もっとどろどろしてそうです。

もっとも、手の付けられない様な問題では、くずの出番もありませんが。


さて、全部で12回の放送も先週で終わりました。

今までは、弁護士を題材にしたドラマだと、堅苦しかったり人間関係が複雑になったりと、見ていて楽しく受け止めれるものはあんまり無かったと思います。

ですが、弁護士のくずはコメディタッチにかつ題材の筋はしっかりと押えた、楽しいドラマでした。

また、トヨエツと伊藤英明の掛け合いも、なかなか良かったです。

二人とも実力派俳優として、数々のドラマ、映画に出演していますが、コメディもしっかりはまっていました。

二人の掛け合いはドラマの芯だったと思いますが、みごとに合っていたと思います。

このドラマは、テンポの良さと、そしてそれとは逆にシリアスなシーン、そして楽しいシーン、その3点がうまくミックスされて飽きさせない仕上がりになっていたと思います。

各週のゲストも毎回変わり、適当な配役でなくしっかりとした役者をそろえていたのでそれも楽しめた理由の一つだったと思います。

難しく考える事も無く観れましたし、所々視聴者に訴えかけている様なシーンもあったりでその辺も良かったのではないでしょうか。


面白かったかどうかは各個人の判断ですが、私は十分に楽しめたドラマでした。


また見てね、と最後にありましたので、続編を期待したいと願います。


さて、次のクールの見るドラマは
PS羅生門(主演、舘ひろし、木村佳乃)と
タイヨウのうた(主演、山田孝之、沢尻エリカ)
の2タイトルになりそうです。

PS羅生門は題材うんぬんより、舘ひろしが出るから見るだけで、内容や他の出演者の演技などにはあんまり期待していません。

他の出演者はココリコ遠藤、伊藤四郎、森本レオ、池田努と微妙な面子です。


タイヨウのうたは、

最近のドラマに多数見られる病気をテーマにしたドラマです。

不治の病を題材に、叶わぬ愛で泣かそうとするストーリーは見え見えの様な気がしますが、山田孝之主演で、田中圭も出ると言う事で楽しみにしときます。

TBSドラマの「世界の中心で愛を叫ぶ」「今会いに行きます」と並ぶ純愛三部作だそうです。


山田孝之は白夜行に続き、また重いテーマのドラマ主演です。

でも、ああいった演技が彼の持ち味だったりしますが。

田中圭と言う役者は、前回の白夜行、セカチューやウォーターボーイズ等にも出演しており、山田孝之と結構色々共演しています。

演技は上手だと思いますので彼の演技にも注目です。


スポンサーサイト

弁護士のくず 第十一話 

弁護士のくず第十一話を見ました。

最近記事の内容がやたらとトヨエツ記事が多いです。
しかし、当ブログは風景写真をメインとした旅ブログです。どうでもいい事ですが念の為。

さて、今週のゲストは、杉本彩と田辺誠一でしたね。

杉本彩といえば、エロさを前面に出して売り出している芸能人ですが、最近はチョコチョコと役者でも活躍しているようです。

他局で現在放送中の下北グローリーデイズというプチエロドラマがあります。
そこにでも出ていましたし、極道の女たちにも出演していました。

どちらの役柄も、高慢な女を演じており、これって素のままちゃうのと言った感じの演技です。

ああゆう演技だけなら、他の女優は真似できんなと思います。

けど、あれだけインパクトあったら他の役はもう出来んやろう。


今回も離婚問題でした。

離婚は子供がかわいそう。正にその通り。

子供の為に、離婚しない。それでいいんじゃないのかな。

嫌な夫婦なら別れた方がいいと言いますが。子供にとっては両親は無くてはならない存在なのです。

親の事情を子供も理解してくれる。そんなことはない。

子供にとったら、そんな事知ったこっちゃない。

子供の幸せを考えるなら、親は我慢してでも離婚しないべきだと思います。

相手の事が、気にいらんとか、我慢出来ないとかではもっての他です。

ただ、ケースバイケース(DVなど)でどうしてもと言う時もありますが。


さて、一話から十一話までが終了しました。

ずっと見ていて感じたことは、武田(伊藤英明)ってなんの役にも立っていないなという事です。

今まで、離婚問題や慰謝料問題など様々な問題と直面してきたのですが、解決したのはすべてくず。

武田が唯一役に立ったのは、女装して盗撮者を発見できた時位でしょうか。

武田の売りは、真っすぐで誠実で物事を表面的しか見ない事なので、くずと対比させるには丁度よいのかも知れませんが。

来週は最終回。どう締めくくるのでしょうか。

レイクサイドマーダーケース 

弁護士のくずを見て以来、豊川悦司の出ている映画などを色々チェックしています。

レイクサイドマーダーケースという映画があります。

数週間前にテレビで放送しており、出演者に豊川悦司とあったので迷わず録画して見ました。

ストーリーは

有名学校を受験する為に、3家族の親子が湖の畔で泊りがけで塾の合宿を行っている最中に事件が発生します。

一応サスペンスです。

その塾の先生を、豊川悦司が演じています。

また、この物語の原作は東野圭吾のレイクサイドです。

東野圭吾は白夜行の原作者としても話題になっていた人物です。


サスペンスなので内容は触れませんが、もし自分がこの子供たちの親だったら同じ事をしているだろうなと思いました。

やはり、子供には苦しい思いをして欲しくないしその為なら・・・。

本当はいけないのだが、自分の子供の為なら目をつぶる。

それが良いか悪いかは別として、やらなければいけない、守らなければいけないと思うんだろう。

親ってそういうもんなんだろうなと思った。

弁護士のくず 第十話 

弁護士のくず 第十話を見ました。

今週のゲストは、塩谷瞬と酒井彩名でした。

塩谷瞬と言えば、白夜行に出ていたのは記憶に新しいです。

そうです、綾瀬はるかの旦那役の高宮で出ていました。

いやぁ、よく見てないと気づきませんね。

ボンボンの役と、血の気の多いにぃちゃんの役とでは、あまりにも役柄に変化が有り過ぎて。

姿や髪の毛の色は違いますが、役が変わるだけでこんなにも雰囲気が変わるんですね。

役柄が変わると、雰囲気も変わるのはその人の演技が上手だからなのでしょうか。

トヨエツも演技が上手と思います。それは、仁義なき戦いの時の役と弁護士のくずの時の役とでは雰囲気が全く違うからです。

その登場人物の役になりきっていると言うことです。

と言う事は、塩谷瞬も演技が上手という事です。

なるほど。今後の塩谷瞬の出演作に期待です。


私は、ドラマを見る時に、その物語のストーリーや脚本などはもちろん重視しますが、誰が出ているかの方をより重要にしています。

それは、お気に入りのアイドルや、有名なお笑い芸人や芸能人が出ている
とかではなく、どんないい役者が出ているかを重要視します。

どんなにいい物語でも、出演者が大根役者や、ただ名前が知れているだけの芸能人ではどうも話に入り込めませんし、ただその人が喋って動いているなぁとしか感じません。

いい役者、役になりきる事の出来る役者、こういう人物が出ているドラマは見ていて面白いです。そして、物語にもぐっと入り込む事が出来ます。

無名でも、演技の上手な役者は沢山いますし、またそんな人物を発見するのもドラマを見る楽しみです。

アイドルが出てるからとか、原作が有名だからとかだけで、そのドラマが面白いとは限りません。

ドラマは、役者があってのものだと思います。




弁護士のくずとは、だいぶ話が逸れてしまいました。

今回もキャバクラのシーンがあったのでよしとします。

以上

弁護士のくず 第九話 

弁護士のくず 第九話を見ました。

今回のテーマ熟年離婚。

熟年離婚でもこの二人の場合は、愛が無くなって別れる訳でなく、お互いの心のすれ違いで別れようとしているので、まだ救いがありましたね。
離婚を決めても、もう一度見つめ直すと、やはり貴方しかいい・・・。
離婚をしようとしたきっかけで、さらに愛が深まる。
いい話やないですか。

本当の熟年離婚は、もっとこうドロドロとしているのでしょう。
明日は我が身、気を付けなければなりません。


さて、今回のゲストの夫役に塩見三省が出ていました。

この方は今から15年ほど前に「12人の優しい日本人」や「Love Letter」等色々とトヨエツと競演しています。

主役を張ったりするタイプではないですが、なかなか味のある役者さんです。


今回はしっかりキャバクラのシーンがあったからよしです。


以上

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -





気に入っていただければ・・・



ワンクリックお願いします。



ブログランキングに
参加しています

にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ





閲覧制限付記事のパスワードは

管理人の苗字を半角アルファベットで入れて下さい。

(6文字になります)

非常に身内寄りの内容の為、公開を制限させて頂いています。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。