FC2ブログ

pine@管理人

Author:pine@管理人
風景写真ブログが
お酒ブログになり、
時には料理ブログにもなり
現在は自転車関連の記事が
主な更新のブログです。

2012/3 TREK2.3購入

既婚。
二児の父親。







携帯でも見れます





スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

円熟 黒 

080501-1.jpg



暫定税率も復活し、ガソリンも今までどおりの値段に戻りました。

家庭の財布のひもも、キュッと堅くなる事でしょう。


で、ガソリンだけでなくビールもしっかり値上がりしています。

僕の愛飲するキリン円熟500ミリなんですが、今まで1ダースで4000円前後だったのが

4600円程になっています。10%以上増です。

しかし、ビールの金額が値上げしたとしても、残念ながら僕の財布の中身が増えるわけではありません。

600円増の負担をするのか、はたまた350ミリに量を減らすのか・・・。

と、一晩寝ずに悩み抜いた結果、350ミリに格下げすることにしました。


どうせなら、種類も変えてしまえと思い円熟黒を買ってみました。


黒ビールはあまり一般的ではありません。

普通の黄色いビールに比べれば、ビール置き場にある割合は一割も無いと思います。

たしかに個性はありますが、このクセのあるところが美味しいと思います。

独特の香ばしい香りと味。もっと流行っても良いような気がするんですが。


とりあえず、飲んでみました。

ノーマル円熟は、炭酸のきつさとアルコールの高さのお陰で、かなりガツンとした飲み口になっています。

それと比較すると、全く違った飲み口でした。

まず苦味があり、それから黒ビール独特の甘香ばしい味わいがあります。

のど越しは、ノーマル円熟と違いまろやかに通ります。

炭酸はあまりきつい感じではありません。


本物の黒ビールと比べれば、甘香ばしさが少し物足りない感じがしますが、

許容範囲内でした。


さすが円熟でした、黒でも十分な飲み口と香りがありました。

ますます、円熟のファンになってしまそうです。


円熟 黒
○産地 日本 ちゃちゃちゃ
○製造元 キリン
○原材料 麦その他
○容量 350ml
○アルコール度数 6%
○130円位


スポンサーサイト

[2008/05/02 01:22] [ビール]発泡酒 | TB(0) | CM(0)

凄味(生) サッポロ 

070531.jpg



サッポロの凄味を飲んだ。


続きを読む
[2007/06/01 00:27] [ビール]発泡酒 | TB(0) | CM(2)

贅沢日和 

061208.jpg



前回買った白麒麟1ケースがそろそろ無くなりそうなので、次の発泡酒を買わなければならなくなりました。

白麒麟にするか円熟にもどすか考慮したり、アサヒビールより贅沢日和と言う新銘柄が最近発売になってそれが気になったりしたりしていました。


贅沢日和は、名前と外観、CMを見るとサッポロのエビスを彷彿させます。

味わい深い、そんな印象を受けました。

どんなもんかなと言う事で、とりあえず一本買って飲んでみました。


飲んだ感じは、口当たりすっきり。

発泡酒独特の変な甘みは少なく、

ビールに近いうまみもありました。


ただ、味は贅沢~と言うには少しほど遠い気がします。

苦味、旨みがもっとあると期待したのですが、あまり感じませんでした。

長期熟成と言うほど、味に深みも無かったです。

確かに、アルコール度数が5.5%と普通の発泡酒よりも若干高いので

飲み応えは少しありますが、一般的な発泡酒の味とさほど変わりませんでした。


結論として、CMでイメージさせるほどの味ではなかったです。

初めて、円熟を飲んだときほどの衝撃はありませんでした。

一般的な発泡酒より少し飲みやすくなっているかなと言った感じです。

やはり、発泡酒は今のところ円熟が一番だと再認識しました。

次の、1ケースは円熟になりそうです。


贅沢日和

○産地 日本・・・のはず
○製造元 アサヒ
○原材料 麦その他
○容量 500ml
○アルコール度数 5.5%
○200円位


[2006/12/08 22:52] [ビール]発泡酒 | TB(0) | CM(0)

白麒麟 

s-PICT2790.jpg



今年も、麒麟、サッポロ、サントリーと各社、冬季限定モデルが販売されています。

今年は、麒麟から出ている冬季限定発泡酒、白麒麟を飲んでみました。

麒麟の発泡酒と言えば、淡麗が売り出された事から始まり、

近年では、円熟が大人気です。

そんな麒麟から出ている発泡酒なのだから、そりゃ美味いだろうと期待して買いました。


で、味の方ですが。

発泡酒独特の薄さを感じさせない、コクと旨みがあります。

同じ麒麟の円熟を、円やかにし飲みやすくした感じです。

けど、普通の発泡酒より味わい深い、そんな味です。

冬料理の定番の、鍋料理にあいそうです。

さすが発泡酒の老舗です。期待通りの味でした。


最近は、発泡酒もビール同様に季節限定品が出ています。

季節限定品を飲むのが楽しみだったりするので、この流れは非常に嬉しい事です。



白麒麟

○産地 日本・・・だろう
○製造元 麒麟
○原材料 麦その他
○容量 500ml
○アルコール度数 5.5%
○170円位(24本で4000円位)


[2006/11/07 12:15] [ビール]発泡酒 | TB(0) | CM(0)

円熟 

060519.jpg



発泡酒は基本的にビールに比べて苦味が少なく独特の甘さが有ります。

そして、第三のビールはそれに輪をかけた味になっています。

発泡酒は、様々なメーカーから沢山の種類が出でいます。


その中で、円熟を飲んでみました。

外の模様は、高級感あふれる仕上がりとなっています。

そして味の方は

変な甘さも無く、適度なコクがあり飲み応えがあります。

そして、飲んだときのピリッとした感じも良いです。


この発泡酒は、アルコール度数6%と少し高めです。

これが、飲み味に旨さとアクセントを与えている様です。


ビールと比べると、苦味の深さやコクなどは劣りますが、
味はそれに近い物がありました。

麒麟では、淡麗が発泡酒では有名ですがそれを超える味となっています。

今までは、サッポロの北海道生搾りが一番旨いと愛飲していましたが
これからはこの円熟に変わりそうです。

円熟

○産地 日本・・・かな
○製造元 麒麟
○原材料 麦その他
○容量 500ml
○アルコール度数 6%
○170円位(24本で4100円位)

[2006/05/19 13:28] [ビール]発泡酒 | TB(0) | CM(4)
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -





気に入っていただければ・・・



ワンクリックお願いします。



ブログランキングに
参加しています

にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ





閲覧制限付記事のパスワードは

管理人の苗字を半角アルファベットで入れて下さい。

(6文字になります)

非常に身内寄りの内容の為、公開を制限させて頂いています。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。