FC2ブログ

pine@管理人

Author:pine@管理人
風景写真ブログが
お酒ブログになり、
時には料理ブログにもなり
現在は自転車関連の記事が
主な更新のブログです。

2012/3 TREK2.3購入

既婚。
二児の父親。







携帯でも見れます





スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

浦霞 貳百八拾號 

urakasumi1.jpg


浦霞

地酒の走りとして有名なメーカーだそうです。

確かに聞いた事あります。しかし呑むのは初めてです。

日本酒の製法には色々ありまして、その中でもこのお酒は山廃と言われている製法で作られています。


呑んでみた感想は、

香りはそんなにきつく有りません。どちらかと言えば少ない方です。

味は、口に含むとほのかな甘さが広がります。

喉を通ったあとに、日本酒の濃さと甘苦さを感じます。

表現的に分かり難いですが、この独特の甘苦さが山廃の特徴です。

その味は、少しクセを感じるので初心者には不向きかもしれません。


日本酒は、基本的には刺身や日本料理に合います。

山廃の酒はこの独特の味により、焼肉やステーキにあいます。

製法により味が変わり、また合う料理も変わってくる。

日本酒も奥が深いなと感じるお酒でした。


浦霞 貳百八拾號

木桶仕込み山廃純米酒
○産地 宮城県
○製造元 株式会社左浦
○原材料 米、米麹
○容量 720ml
○アルコール度数 15~16度
○1800円位

旅人のサイト
http://www.geocities.jp/ta_bi_to/index.htm
スポンサーサイト

[2006/08/13 10:30] [日本酒]宮城県 | TB(0) | CM(0)
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -





気に入っていただければ・・・



ワンクリックお願いします。



ブログランキングに
参加しています

にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ





閲覧制限付記事のパスワードは

管理人の苗字を半角アルファベットで入れて下さい。

(6文字になります)

非常に身内寄りの内容の為、公開を制限させて頂いています。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。