FC2ブログ

pine@管理人

Author:pine@管理人
風景写真ブログが
お酒ブログになり、
時には料理ブログにもなり
現在は自転車関連の記事が
主な更新のブログです。

2012/3 TREK2.3購入

既婚。
二児の父親。







携帯でも見れます





スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

冬の月 

s-PICT3235.jpg


冬の月を飲みました。

近頃は、焼酎を飲むことが多かったのですが、久々に日本酒を飲みました。

日本酒は、色々と種類があるのはご存知の通りで、

普通酒、本醸造酒、吟醸、大吟醸、色々あります。

大吟醸になると、精米歩合(米一粒あたりの使用量)が小さくなり米の雑味が少なくなります。

その分、味は美味しくなりますが、同じ量の酒を造るのに、単純に米の使用量が増え値段も高くなります。

しかし、味わい深く香り高い酒が多いです。

ただ、大吟醸は味の濃さ故に、晩酌で料理と一緒に飲むと、酒の味に料理が負けてしまって、あまりよくありません。

日本酒だけで飲むのならいいですが、料理と一緒となるとどうかなと言ったところです。

料理と合わせて飲むのなら、吟醸酒が良いと思います。


また、純米酒と言うのがありますが、これは原材料に米と米麹、及び水のみで作った酒です。

純米酒でない酒は、原材料に醸造アルコールと記載されています。

純米酒でない日本酒は醸造アルコールが入っています。

これは味やアルコール度数を調整したりする為に入っているのですが、

これが入っていると独特の臭さがあります。

アルコール臭といいますか(日本酒自体がアルコールですが・・・)、気になる香りがします。

その点、純米酒は入っていないのでその臭みはありません。


と言う観点から、私が晩酌する時は、基本的に純米吟醸酒を飲みます。


さて、旨いと感じる日本酒はどんな味がするから旨いと感じるのでしょうか。

好みは人それぞれ違いますが、私は

うっすら甘く、喉越しがすきっとしたものが旨いと感じます。

あとそれと酸味、すっぱさです。甘さの中に、すっぱさがある。

すっぱさと言っても、少しだけで飲んだ後に少しだけ感じる程度です。

甘さとすっぱさ、この二つが微妙なバランスになった物が旨いです。


で、今回飲んだ「冬の月」は純米吟醸酒であり、味も甘さと酸味がばっちりいい感じでした。

また、この酒は無濾過で生原酒です。

この製法の酒は、賞味期限があまりないですが、その分旨いです。

無濾過と生原酒については、またおいおい語りたいと思います。



嘉美心 無濾過生酒 「冬の月」

○産地 岡山県
○製造元 嘉美心酒造(株)
○原材料 米、米麹
○容量 720ml
○アルコール度数 16度
○1500円位

旅人のサイト

http://www.geocities.jp/ta_bi_to/index.htm


スポンサーサイト

[2007/01/22 22:34] [日本酒]岡山県 | TB(5) | CM(0)
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -





気に入っていただければ・・・



ワンクリックお願いします。



ブログランキングに
参加しています

にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ





閲覧制限付記事のパスワードは

管理人の苗字を半角アルファベットで入れて下さい。

(6文字になります)

非常に身内寄りの内容の為、公開を制限させて頂いています。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。