FC2ブログ

pine@管理人

Author:pine@管理人
風景写真ブログが
お酒ブログになり、
時には料理ブログにもなり
現在は自転車関連の記事が
主な更新のブログです。

2012/3 TREK2.3購入

既婚。
二児の父親。







携帯でも見れます





スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

鈴鹿8時間エンデューロ春sp 

今年の春も鈴鹿エンデューロに参加して来ました。もうかれこれ、5回目です。

過去の戦績は
2010.秋・・・6時間オープン13位
2011.春・・・8時間オープン8位
2011.秋・・・4時間フラットバー9位
2012.春・・・6時間オープン8位

ロード以外のクラスで4回参戦。
もう少しで入賞の時もあったんですが、入賞チームはやはり手強く入賞の壁は厚かったですね。

さて、今回はロードバイクを購入した事もあり、6時間ロードで参戦。

僕らのチームでロードバイクを所有しているのが、僕ともう一人だけだったので、
6時間ロードを1チーム2人で走る事に。

昨年はフラットバーで6時間を3人で走りましたが、33周回を記録。

で、今回の目標は、1チームの人数は昨年の3人→2人に減りましたが、ロードバイクを使用するという事で
昨年の周回数+2周(35周回)として走る事にしました。

1周あたり10分30秒をコンスタントに走る事が出来れば、35周回は可能な計算となります。
また、35周回走れば上位50位以内も可能な数字となります。

昨年のフラットバーの時で、僕の平均タイムが10分30秒だったので、無茶な数字でもありません。
結構、現実的な目標です。


我が2人チームのスペックは以下の感じ。

僕の年齢は30歳半ば、一緒に走る相方は40歳後半。
2人共、体を動かす事は好きであるが、ロードバイクに乗りこんでいる訳ではない。
たまに乗る程度。
ガチガチのローディではありません。

こんな感じです。


6時間を2人で走るならば、走行距離に差をつけるべきと思い、
年齢の若い僕が4周、相方は3周交代で、スタート。


で、スタートの10時。スターターは僕。

フラットバーとロードバイクの違いは、なんといっても軽さと転がり性能。

シケイン後とS字の下りは、ロードバイクでは楽だった。

フラットバーの時は、下りでもロードバイクに追いつこうとして、
ずっとペダルを回していたイメージがあったけど、今回は1周の間かなり休める事が出来ました。

なんと言っても、6時間を2人で走るので、最後まで体力を持つように温存しつつ、
1周10分30秒で走らないといけません。

ちゃんと練習しているローディならば、10分30秒は屁みたいなタイムですが、
あまり練習していない僕には10分30秒を刻み続けるのは結構しんどいです。

そして、目標の4周回を終えてピットに戻ったのが10時42分。
予定通りのタイムで周回出来ました。
この時は、まだ体力を温存できての4周回でした。


相方も予定通り3周回終え、僕の番。

さほど疲れは残っていないが、サラ足程の元気もない。
1周目11分18秒。むむぅ。
その後3周も同じようなラップタイムで、4周で44分30秒。

少しタイムが遅れて来ました。。。


そして、相方が走った後の3回目の僕の番。
ピットクローズの関係も有り、今回は2周回のみ。
2周共タイムは11分30秒。。

少し疲労が蓄積されて来たようです。。。


ピットクローズ解除後の、4回目の僕の番。
1周目から明らかに体が動いておらず、タイムは12分台。
2周目も同じなので、4周回を目標でしたが、急遽3周で交代する事に・・・。

3周走ったタイムが38分。フラットバーで走るよりも遅いタイムです。


その次の5回目も3周回とする事に。
この回は14分台なんてタイムも出て、3周回でなんと40分も掛ってしまう。

相方は11分台で最初から最後まで走っていたのに対し、僕のこのタイムの落ち方は悲惨でした。


最後6回目は2周回。2周目の途中で6時間経過。
ちなみに、最終ラップも14分台。


結果はトップから-9周の32周回で順位は110番台/365チーム中でした。
フラットバーを使って3人で走るよりも遅い結果に。
目標は50位以内であったのですが、程遠い結果となってしまいました。


今回、速く走れなかった原因は日中の暑さにあったと思われます。
(もっとも、根本的なスタミナがないのも事実ですが・・・)

僕の普段の練習は早朝にしか行わないのに対し、
この日は真夏日までにはいかないけどもそれなりに暑くなり、日差しの照りつける中でのレースでした。

僕は日中に走り慣れていない事もあり、中盤は熱中症かと思う位フラフラになったのが事実です。
途中ピットでぶっ倒れている時に、
このままリタイアなんてありなんかなぁ・・・なんて弱気になったりもしてました。
それ位、体的には苦しかった。

水分補給とエネルギー補給は十分にしたつもりだったんですけどね。
体が暑さに慣れていなかった様です。

今後は時間の許す限り、日中の練習もしないといけません。


今回はかなり悔しい結果となりましたが、
来年は最後まで全力で走りきれる体を作って挑みたいものです。




ゴールのワンシーン。(僕は写っていません)

ゴールの時に、メイタンガールがコートを着ていたのが残念です。
コートを着ていなければ、最終ラップはあと10秒位タイムが縮まったのですけどね(嘘)


スポンサーサイト

[2013/05/22 16:05] [自転車]イベント | TB(0) | CM(2)

淡一 

随分前の出来事ですが、昨年の11月に淡一行って来ました。




淡一とは、自転車で淡路島一周する事です。
一周150キロ位で、一日で走る人もいれば、ゆっくりと1泊しながら走る人もいます。

当日は僕を含め、3人で行きました。
僕がロードバイクで後の2人はクロスバイクで。
僕達は、一応一周を目指しますが、時間的に無理そうならばショートカットしてデポ地に戻ろうかと言う計画です。

淡路島までは車に自転車を乗せて向かいます。
当日は淡路島で宿泊する予定で、洲本に宿をとっていたので出発地点は洲本です。

いざ、朝7時45分に洲本出発。

時計まわりに走ったので、いきなり立山水仙峡に向かう峠越えから始まりました。
それなりに斜度のある峠なので、かなり体力使います。

峠の途中にはこんな場所が

昔探偵ナイトスクープで桂小枝が紹介していたのをリアルタイムで見たいたのを思い出しました。




福良港に向かうまでは交通量も少なく、快適に走れました。
ただ、その日は風が強く海岸線沿いを走ると波しぶきがかかる、なんて事もありましたが。


福良港まで40キロの約2時間。そこで30分休憩。

そこから25キロ位走り約1時間半。ちょうどお昼の時間でそのあたりの飯屋で約1時間程の昼食をとりました。

で、65キロ走り終えた時点でお昼の1時。

あら、一周するにはあと85キロも残ってるではありませんか。

このペースなら一周は多分無理。

どうする・・・。

結論。一人はショートカットして一周はやめ。
僕ともう一人は、折角来たんだから頑張ろうと一周を決意。

ここからは、二人と一人に分かれて走ることに。


午前中の5時間で65キロペースはかなりゆっくりでしたが、
残り85キロは1時間20キロペースなら夕方5時位には到着する見込み。
あまり休憩なしで走れば十分に可能な時間です。

て事で、昼からはペースアップして走りました。

35キロ程走った場所に、有名なアナゴ店が。



淡一する人なら誰もが訪れた事もあるでしょうこの店。
先を急ぐとは言え、ここだけは止まって焼きアナゴを購入しました。

値段忘れましたけど、安くて旨かったのは確かです。
焼いている時の煙のすごさにはびっくりしましたけど。

アナゴを食した後は、また走り始めます。

しばらく走って、道の駅あわじでトイレ休憩。
この時点で、110キロ走って午後3時過ぎ位。

昼からは2時間で45キロ走れてます。
これなら余裕で5時くらいにはデポ地に戻れることでしょう。

残り40キロ、疲労も出始めますが、最後まで休憩なしで走ります。
走った日が11月だった為、日が落ちるのがとても早く、5時前になるとあたりはうす暗く。

最後の海岸線沿いの高台の道を走り終えると、洲本市内です。

で、しばらく走ってデポ地の宿に到着。。

所要時間9時間22分。到着時刻5時15分位。

最後の方は、もう自転車いらんわ、って位疲労してるんですが、
走り終えるとなんとも言えない達成感があって、心地よかったです。


宿に到着後は、風呂入って、3人で夕食をとって。






朝練ばっかりじゃなく、たまにはこんなツーリングも良いですね。

次は、琵琶一(琵琶湖一周)になりそうな感じ。



[2013/04/24 13:08] [自転車]イベント | TB(0) | CM(2)

鈴鹿エンデューロ 個人走行編 

昨日はエンデューロの様子について書きましたが、今日は自分の走行時について書きます。


fc2blog_20120518074446abd.jpg

今回使用したバイクはこれ。KONAのHAHANNNA。定価5万円程度のエントリーモデルMTBです。

一応下記の様に改造してます。

ホイール・・・WH-M505
タイヤ・・・シュワルベのデュラノ(26x1.1)
ペダル・・・105(SPD-SL)
クランク・・・TIAGRA4500(34-50T)
スプロケ・・・TIAGRA4500(11-25T)
前後ディレイラー・・・TIAGRA4500(9速)
ブレーキ・・・DEORE

MTBとしての原型はありませんが、これがMTB改クロスバイクです。
ちなみに、購入時よりついているパーツは、シートポストとシートピンのみです(苦笑)




今回は初めて、GPSログを取りました。IPHONE大活躍です。

当たり前ですが、軌跡はしっかりとコースの後をたどってますね。

120522-1.gif

鈴鹿のコースはこんな感じ(画像は公式サイトより引用)




上記のログは、初めの2周のログです。一番早い時のラップ。

我がチームは2周交代としていますので、バイクタイムは19:16となっています。

今回の目標タイムは2周で20分を切る事だったので、1回目の走行時はクリア出来てました。


9分台で走るには、

1.シケイン前の登りでは時速20キロ以下に落とさない。
2.スプーン前の下りは時速50キロオーバーを目標に踏む。
3.ヘアピン後の立ち上がりは、早めに踏み倒す。
4.S字の下りは最低でも時速50キロは超え、ローディーにちぎられないようにする。
5.速い人を見つけて後ろにつき、離されない様に頑張る。

5が一番効果的なんですけどね。


僕のラップタイムの推移はこんな感じです。

1-9:24.545
2-9:47.866

3-9:50.908
4-10:16.470

5-10:21.320
6-10:40.992

7-11:14.953
8-11:12.332

9-10:16.083
10-10:57.222

11-11:01.372

確実に走る度にタイムが落ちています。
最後の3周は丁度良いペースのローディーと走行出来た事が、タイムアップの理由だと思われます。

しかし、目標の2周で20分以内は初めの2回しか出来てませんでしたね。

ログを見て判ったんですが、9分台で走れなかった時は、最高速度が50キロを越えていませんでしたね。

それと、速度のメリハリが無くなってました。
コーナー手前で減速して、その後の立ち上がりでグッとスピードを上げる部分が疲労の為に出来てなかった様です。

9分台をずっと刻める脚力があれば、6位入賞も夢ではなかったんでしょうけど。
僕の今の脚力ではこのタイムがめいっぱいかもしれませんね。

初めて鈴鹿を走った時は10分台が出て喜んでいた事を思うと、9分台で走れる様になったと言う事は、僅かながら脚力はついてきているのだとは思います。


今回はMTB改クロスバイクでの鈴鹿参戦でした。
でも、3月にロードバイク購入して、ロードの速さを実感している者としては、鈴鹿をロードで走りたいなぁと思ってます。
ロードで走れば、8分台も可能でしょうしね。
あ~、ロードで走るとより気持ちいいんでしょうねぇ。




[2012/05/22 16:57] [自転車]イベント | TB(1) | CM(6)

スズカ8時間エンデューロ春sp 6時間オープン 

スズカ8時間エンデューロ春sp 6時間オープンに参戦しました。

結果は8位となりましたが、当日の様子を詳しく書きたいと思います。
時系列順にだらだらと書いていきますので、読みにくいかもしれませんが御容赦下さい。


当日は5時半にピットのゲートオープンですが、我々は前日に鈴鹿入り。

0時に駐車場のゲートが開きますので、それを目標に22時頃藤井寺出発。

予定通り0時前に鈴鹿に到着。0時台でも、何十台と駐車場には止まっています。

駐車場に車を止め、荷物を整理したりした後に、駐車場で軽く宴会。
この駐車場の宴会も毎回の楽しみにしてたりします。

5時半のピットオープンに合せて、2時頃には既にゲート前には列が出来ています。
20人位は並んでいたでしょうか。
列と言っても、皆シュラフをひいて地べたに寝てるんですけどね。
我々も、どうせ寝るならどこでも同じだろうと思い、メンバー二人とその列でシュラフをひいて寝る事に。
朝になれば、大勢並んで否が応でも起きるだろうと考え、目覚ましはセットせず。

で、朝になればびっくり。

5時過ぎに一緒に列で寝てた友人に起こされたんですが、並んでいた人の僕ら以外は全員起きていました。
これには少しびっくりしましたね。
周りの人も思ってたでしょうね。こいつらいつまで寝てんねんって。

まぁ、その並んだ甲斐も有り、ピットの最前列に場所はとれました。


120521-4.jpg

ピットの様子。当日は土曜日での6時間と言う事も有り、ピットは日曜日の8時間と比べては空いていた様に思います。






ピットは日曜日と比べ空いているとはいえ、これだけの自転車がピット前に集結。

6時台に試走が始まり、僕もウォーミングアップがてら試走しました。
2週走って、2週目が11分ジャスト。感じとしてはそんなに悪くありません。

6時間オープンのスタート時刻は10時なので、試走が終わってスタートまでは3時間位あります。
その間に用を足したり、サイクルバザールを覗きに行ったり。
サイクルバザールは、通常金額より断然安く、僕も小物をちょこちょこ買いましたよ。

で、そうこうしている内に10時前となります。

今回は3人チームで参加しました。
実は、今回のメンバーで昨年秋の4時間フラットバークラスにも参戦してます。
その時の順位が9位。周回数は24週で、平均時速が34.54 km/hでした。

で今回の目標は6位入賞です。
入賞の為のラップ数は、以前の結果を参考にすると、6時間で36周回なら確実に入賞は出来そうです。
その周回数なら、昨年秋の平均時速で走れば、入賞は出来る計算になります。
但し、4時間で平均時速34.54 km/h走って、残りの2時間も平均時速34.54 km/hで走らなければなりませんけどね。








スタート前の様子。スタートは、ローリングスタートです。
メインスポンサーである、梅丹本舗のレースクイーンもいます。


10時になると、いざスタート。
鈴鹿エンデューロは、毎週回毎にラップが計測されますが、それが携帯からでも閲覧できます。

我々には2時間連続で走る体力はありませんので、2周ずつ交代で走ります。

僕は3番目の為、今回はアンカーとなります。


スタートして1週目の順位は10位。初めはまだまだ分かりません。初めだけとばして終わりのチームもありますし。

目標の36周回を目指すには、2週で20分位で帰ってこなければなりません。
初めの1時間は予定通りの時刻でラップを刻んでいきます。

1時間経過後の11時の時点で6周回。順位は4位。上々の滑り出しです。

これを維持できれば・・・。

120521-1.jpg

鈴鹿エンデューロには、真剣に順位を争うチームも有りながら、この様にパフォーマンス賞を狙うチームもあります。
この辺が、鈴鹿エンデューロの面白さでもあります


120521-2.jpg

僕のMTB改クロスバイクを単独で鈴鹿を走ると、1周10分台は結構きついです。
けれど、この様にしてロードの集団の中に入って走る(真ん中あたりのフラットバーが僕)事により、
9分台も比較的楽に走れます。
実際、この様に走らないと体力が持ちません。

120521-3.jpg

ピット作業のワンシーン。(Bチームの作業風景)

駅伝で言う所のタスキの代わりに、計測タグの付いたバンドをつないで走ります。
このピット作業が時間のロスにならない用に、最短でバンドの交換を心掛けます。


さて、話は戻ってレース展開。

1時間経過後に4位と喜んでいたのもつかの間、その後順位は6位~7位を推移します。

12周回終了時で、2時間4分。予定よりも、4分遅れ。順位は7位。
この時点で6位から9位までが僅差で、どうなるか分からない展開に。

18周回終了時で、3時間9分。予定よりも、9分遅れ。順位は6位。
折り返し時点での順位は6位。
このままの順位で終わって欲しいと願いますが、ラップタイムは明らかに落ちています。

今回は天気が良く、日中は非常に暑かったです。
昨年の秋と比べて気温も高かった為に、
体力の消耗が大きかった事がラップタイムが落ちた原因の一つであると思われます。
けれど、暑いのは他のチームも同じです。ラップタイムは落ちても、順位は維持すべく、バトンをつなぎます。

我がチームも頑張りましたが、他のチームも入賞が絡んでいる事は判っているはずなので、なかなかタイムを落としてくれません。

6位から8位の3チームのタイム差が、2分以内位にあったと思います。

24周回終了時で、4時間20分。順位は8位。
このままでは、予定の周回数は無理っぽいです。

せめて35周回は目指そうと、疲れた体に鞭打って奮闘するも、27周回経過の時点で、4時間56分。
あと残り1時間では6周回が限度でしょう。

27周回経過の時点で、6位とは5分差。7位とは3分差。
入賞は厳しそうですが、まだ1時間あります。希望を捨ててはいけません。

スタート時は、2周回を6セットの一人12周×3でトータル36周回を予定していましたが、
2周回を5セット+1周の一人11周の、トータル33周回を目標に切り替え残りの1時間を戦います。



5時間を経過して、僕の5回目の順番が回ってきました。この時点で7位とは3分30秒差。6位とは7分差。

少しでも差を詰めるべく、コースに飛び出します。
5時間を経過するとなかなか同じペースのライダーがいませんが、この周回は偶然にも良いペースのロードがいました。
楽についてはいけませんが、少し無理してなら行けそうなペース。
登りはなんとかくらい付けますが、下りはロードの方が早く離されそうにもなりました。
けれど、この一瞬の頑張りがタイムに大きく影響する事は判っているので、懸命にもがきなんとか付いて行きます。

しかし、2周目のスプーンの下りでそのライダーのペースが落ちたので、無謀にも一気に抜いて見る事にしました。
抜いてみたものの、必ず後から抜き返される事は判っていましたが、行ける時に行っとけ~って事で下りで時速45キロ程にペースアップ。
ですが、登りきった時点位であえなく追いつかれましたけど。

そんな事をしながら、2周は無事に終了。

1週目が10分16秒。2周目が10分57秒。
ロードのライダーについて行けたので、5回目の周回にしてはまずまずのタイムでした。
けれど、ローディーに頑張って付いて行った為に、ピットイン後は両足の太ももが攣りかけて大変でしたけどね。

で、30周回を終えた時点で、7位との差は54秒差で6位とは7分差。
7位とは縮まりましたが、6位は7分差のまま。残りはあと30分。あと30分は1周交代です。

5時間55分を経過するとライダー交代が出来なくなるので、前の2人には2周で25分以内に帰って来てもらえれば、
アンカーの僕まで順番が回ってきます。

第一走者が11分40秒。第二走者が11分15秒。なので、5時間52分経過時で交代出来たので、アンカーの僕に順番が回ってきました。

7位とは2分近くタイム差があいていたので、9分台で走らないと追い越す事は不可能でした。
ですから、転倒だけはしない様にと思い、けど全力で走り、最終周回は11分1秒で通過。
最後のホームストレートは余力で走っても良さそうだったんですが、抜けそうな人は一応全員抜いときました。

120521-5.jpg

120521-6.jpg


入賞目指して頑張りましたが、残念ながら結果は8位となってしましました。


初めに6時間オープンに参加したのが一昨年の秋で、13位。
殆ど練習せずにいきなりで13位だったんで、もっと頑張れば順位は上がるぞと感じてました。

昨年の春は、8時間オープンで参加して順位が8位。
もう少しで7位でしたが、6位の壁はまだまだって感じでした。

そして、去年の秋の4時間フラットバークラス。
平均時速34.54 km/hで4時間走るも、結果は9位。
でも、オープンクラスなら入賞は出来るかもって期待出来たレースでした。


で、満を時して迎えた今回のレースで、結果が8位。

6位入賞の壁は分厚く、そう簡単には賞状は貰えない様です。
6位入賞するには、何か壁を乗り越えなければいけないみたいですね。

そりゃ、ガチガチのフラットバーロードで走れば、も少しタイムは上がったでしょうし、
本気で入賞を目指すべく、綿密に練習内容を組んだりすれば、体力も増えラップタイムもあがるでしょうけど。
その辺の違いが、6位に入れるかどうかの差なのかも知れません。
ただ、そうする事が出来たチームと出来なかったチーム。
その辺が、順位に現れているのかも知れません。

因みに6位とは7分の差が最終的についていました。

33周回で7分差は、平均時速で換算すれば時速0.44 km/hの差です。
時速で見ると僅かですが、この差は6時間走ると2.5キロも差が付くんですよねぇ。

初めて参加した時は、平均時速1キロ位の差なんてどうってことないと思ってたんですけどね。


時速0.44 km/hの差。


少ない様で、その差はとても大きい。
今回のレースでそう実感しました。


なにわともあれ、今回のレースもチーム員が無事に終えれたので良かったです。

ちなみに、僕のチームはAとBの2チームで出場しました。

Aチームは6時間オープン8位。6時間総合94位。
Bチームは6時間オープン29位。6時間総合343位。

Bチームは3人中2名が初参加のチームでしたが、良く健闘したと思います。

参加された皆様は、お疲れ様でした。

以上、当日の様子でした。


[2012/05/21 16:14] [自転車]イベント | TB(1) | CM(4)

鈴鹿エンデューロ春 結果 

土曜日の鈴鹿エンデューロ、とりあえず結果報告。

6時間オープンの部で、8位となりました。

入賞である6位を目指してはいたんですが、残念ながらかなわず・・・。

入賞の壁は、厚かった。





[2012/05/21 06:16] [自転車]イベント | TB(0) | CM(2)
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -





気に入っていただければ・・・



ワンクリックお願いします。



ブログランキングに
参加しています

にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ





閲覧制限付記事のパスワードは

管理人の苗字を半角アルファベットで入れて下さい。

(6文字になります)

非常に身内寄りの内容の為、公開を制限させて頂いています。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。