FC2ブログ

pine@管理人

Author:pine@管理人
風景写真ブログが
お酒ブログになり、
時には料理ブログにもなり
現在は自転車関連の記事が
主な更新のブログです。

2012/3 TREK2.3購入

既婚。
二児の父親。







携帯でも見れます





スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

盗難その後 

昨日の盗難の記事は、友人がFACEBOOKでシェアしてくれた事も有り、多くの方に目を通して頂けました。
全く知らない人間の盗難記事を、大切な時間を使ってまで読んで頂けた事に深く感謝致します。


あれから、ネットオークションには頻繁に目を通していますが、僕の自転車らしきものは見当たりません。

パーツにして売っているかどうかも確認してますが、それも無いようです。

また、買い取り店舗に持ち込まれても困ります。
その対策として、大阪にある買い取り店舗で盗難自転車情報を登録できる店には、
僕の自転車情報は登録しました。

防犯カメラの確認はまだしてません。

とりあえず出来る事はしていますが、見つかるのはなかなか厳しいでしょうね。



スポンサーサイト

[2013/08/08 17:27] [自転車]MTB | TB(0) | CM(4)

自転車盗られた・・・ 

fc2blog_20120518074446abd.jpg

昨日の夜から今朝にかけて、上の写真の自転車が盗難の被害にあいました。

夜7時ごろマンション1階の駐輪場にとめ、翌朝の8時に出勤しようとした所、無くなっていました。
すぐに近辺を捜しましたが見つかるわけもなく・・・。

後輪にワイヤー錠で施錠はしていました。

2005年に購入し、8年間も乗っており、改造したり、鈴鹿走ったりとして、
非常に愛着のある自転車だっただけに非常に悔しく腹立たしく思っています。

すでに、警察には盗難届を提出しました。
僕自身ももっとよく周辺を探してみます。

そう言えば、僕が小学校6年の時も自転車盗難にあいました。
あの時は、数日後に見つかってるので今回もそうなれば良いですが。


しかし、犯人はそんな盗難した自転車乗って気分良いもんなんですかね。
僕には理解できません。


ちなみに、盗難された場所は藤井寺市小山1丁目です。

[2013/08/07 13:36] [自転車]MTB | TB(0) | CM(0)

kona hahanna 



自分の自転車の写真をちゃんと撮ったこと無かったので撮影してみました。
このバイクで十三峠や葡萄坂をヒルクライムしています。

kona hahannnaと言います。
人気が無かったのかは判りませんが、この名前のMTBは廃盤になり、製造はしていません。

5万円程度の入門編MTBバイクですが、この機体でヒルクライムを挑戦しています。

色々と手を加えていますが、それは明日また紹介したいと思います。

本日は以上です。


本日の
体重70.0Kg
体脂肪:15.5%
ランニング:なし
自転車:2.5Km
徒歩:2.5Km
[2012/01/20 22:53] [自転車]MTB | TB(0) | CM(0)

クロスバイクとフラットバーロードのパーツについて 

昨日はフレームについて話ましたが、本日はパーツ編です。

自転車の価格差は、パーツの差にある。と言っても過言ではありません。
パーツの価格差がそのまま自転車の価格差に反映されます。

パーツには色々なメーカーがあり、シマノ、スラム、カンパニョーロ、サンツアー、マビック、ミシュランなど、
他にも数え上げればきりがない位あります。
どのメーカーにするかは好みの問題で、重要なのはどのあたりのグレードのパーツを選択するかです。
グレードにより、その価格はびっくりするぐらい違います。
自転車選びの一番の悩み所です。

パーツでも、
コンポーネント、タイヤ、ハンドル、ホイール、サドルと様々な箇所がありますが、
特に重要と思われる、コンポーネントについて述べてみます。

コンポーネントとは、自転車のブレーキやシフターやクランクなどをひとまとまりにした呼び方です。
様々なメーカーからコンポーネントとして販売していますが、ここではシマノで説明したいと思います。

ロード系のコンポーネントで言えば
デュラエース>アルテグラSL>アルテグラ>105>ティアグラ>SORA>2200

MTB系のコンポーネントで言えば
XTR>Deore XT>Deore LX>Deore>Alivio>Acera>Altus>Tourney

左に行く程、高価で高性能。右に行く程、安価ではあるが機能は衰える。そんな感じです。

自転車本体の価格で見てみると

5万円前後は、2200、Tourney
5~10万円は、SORA、AlivioやAceraやAltus
10~20万円では、105やティアグラ、Deore LXやDeore
20万以上かもっと高ければ、デュラエースアルテグラSLやアルテグラ、XTRやDeore XT

と言ったコンポーネントが搭載されている感じでしょうか。

ロード系とMTB系のコンポーネントで分かれていますが、それぞれ目的が違う為です。
公道を走るのか、それとも悪路を走るのかで、分かれています。

例えば、ギアで見ると

ロード系は高速巡航を可能にする為にフロントギアを大きくして、リアは小さくクロスにしています。
クロスにする事により、巡航中のギアのつながりが非常にスムーズになります。
その分、低速時(急な坂道や悪路)などではギアが足らなくなる事が想定されます。

一方、MTB系は平坦な道も走りますが、悪路や急な上り坂を走る事も想定しているので、
ギアはワイドに設定しています。
フロントはロードよりも小さく、リアはロードよりもワイドに設定されてます。
その為、最高速度はロードと比べて落ちますが、ワイドなギアのお陰で、
公道以外でも様々なシチュエーションに対応出来ます。

一般的に、クロスバイクにはMTB系のコンポーネント。
フラットバーロードにはロード系のコンポーネントが搭載されている事が多いです。

少し話はそれましたが、じゃあどれ位のコンポーネントが良いの?って事になります。

一番安価なグレードのコンポーネントでも、必要最低限の機能は十分に備えていますし、問題はないでしょう。
しかし、安価であるので、作りが甘い事は否定できないと思います。
高ければ高いほど、製品の完成精度は高くなり、パーツの剛性度も上がります。

例えば、
ブレーキならば、良いグレードならカチッと掛かります、安ければふにゃっとしか掛かりません。効きが甘いです。
ギアの変速も、良い物は気持ち良くシビアに変速しますが、安いものはそれなりにしか変速しません。

高価なグレードの方がより気持ちよく、より快適に乗る事が出来るのは事実です。
僕も、AltusからDeoreのグレードにアップした時は、その違いに驚かされました。

いくら高価で性能の高いコンポーネントを付けても、その性能を発揮する程の走りが出来なければ意味がありません。
宝の持ち腐れです。
その辺の落とし所が難しいと思います。


僕の主観で言うならば・・・

安けりゃなんでもいいや、ならば一番低いグレードの2200やTourney程度で十分です。

いやいや、最低でもしっかりした作りじゃないと満足できない、
と言うのであればSORAやAlivio、Acera、Altusクラスは必要でしょう。

しっかりした作りで、ワンランク上の本格的な走りをしたいと思えば
105、ティアグラやDeore LX、Deoreクラスが良いと思います。僕のお勧めはこの辺です。

それ以上のコンポーネントは、クロスバイクやフラットバーロードではまず取付いてませんし、
オーバースペックでもったいないだけです。
レースに出て優勝を争う走りがしたいのなら別ですが、一般的向きではないと思います。

安いからと言って、スペックの低いコンポーネントのついた自転車を購入しても、
結局走りに物足らなくなり、スペックアップしたくなります。
なので、コンポーネントはそれなりのグレードの物が良いと思います。
その辺も注意して、コンポーネントを選んでいくと良いでしょうね。

パーツはその他に、タイヤ、ハンドル、ホイール、サドルがあります。
この辺のパーツについては、完成車を購入する際にはあまり選択肢はないと思います。
フレームとコンポーネントを選択すれば、おのずと他のパーツのグレードは決まっているからです。
なので、満足いかないグレードであれば、購入後に改造と言った形になるでしょう。

パーツ編はこの辺で以上としときます。

本日の
体重:69.0Kg
体脂肪:15.0%
ランニング:なし
自転車:5Km
徒歩:5Km
[2012/01/17 18:00] [自転車]MTB | TB(0) | CM(2)

クロスバイクとフラットバーロードのフレームについて 

以前、自転車のフレームやパーツについて聞かせて下さいと、要望ありましたので書いてみます。
ただ、僕自身それほど詳しくないので、間違いや内容不足の箇所があるかも知れません、その時は御容赦下さい。
ここでは、クロスバイクとフラットバーロードのフレームについてのお話です。
ロードバイク向けとは多少異なります。

まず、フレームの材質から

材質は、
クロモリ(いわゆる鉄)
アルミ
カーボン
と大きく分かれます。
アルミの中でも、ダブルバテッドやトリプルバテッドなど分かれたりします。
カーボンでも、高級なものから安価なものまで色々ありますが、
ここでは大きく材質として分けますので、そこは踏み込んで説明しません。

クロモリは重量は有りますが、材質そのものがしなり易く、地面の振動を吸収しやすい性質で、
ペダルを踏み込んだ時もしなやかさが有り、乗り手に優しいバイクです。
その為、レースよりも長距離をのんびり走るツーリングなどに向いてると言えるでしょう。

アルミは、クロモリよりも軽いし、かつ材質が固いです。
なので、路面の衝撃をダイレクトに吸収し、長時間乗るとクロモリと比べ疲労度が高い。
ですが、材質が固いが故に、ペダルを踏み込んだ力がダイレクトに伝わり、パワーロスが少ないバイクです。
ツーリングよりもレースに向いていると言えるでしょう。

カーボンは、アルミよりもさらに軽くて路面の衝撃も吸収してくれる、
クロモリとアルミのいいとこ取りの材質です。
性質が良い分高価で、同じパーツがついていれば、アルミよりも5万位は高いのではないでしょうか?
また、カーボンは引張り力には強いですが、剪断力には弱いです。
自転車に乗っている時は良いですが、輸送時や整備時に注意を払わないと、
ねじを締めすぎたりとか、どこかの角にぶつけたりしたりとかして、フレームにひびが入ってしまします。
そうなると修理が非常に困難で、最悪はフレームの買い替えになります。
非常に高価で扱いにくい、しかし他の材質にはない軽さと強さを持ちあわす、そんな材質です。
扱いが難しいけど、フレームの材質では最高です。
これはレース向けなのはもちろんですが、ツーリングにも向いていると言えるでしょう。

じゃあ、どれが良いの?って事になります。

下記の写真を見ると、
フレームでもフレーム本体、シートステイとあり、フロントフォークとあります。
写真のバイクは、フロントフォークがカーボンで、フレーム本体がアルミ、シートステイがカーボンとなっています。

120117-2.jpg

他の方の意見は判りませんが、僕の主観では・・・。


目的に合わせて、示すと

①予算もあるし、より快適により速く走りたい
フレーム本体・・・・カーボン
シートステイ・・・・カーボン
フロントフォーク・・カーボン

②そこまで予算はないが、快適に速く走りたい
フレーム本体・・・・アルミ
シートステイ・・・・カーボン
フロントフォーク・・カーボン

③なるべく予算は抑え目で、でも快適に速く走りたい
フレーム本体・・・・アルミ
シートステイ・・・・アルミ
フロントフォーク・・カーボン

④多少疲労度が高くても良いけど、予算抑え目で速く走りたい。
フレーム本体・・・・アルミ
シートステイ・・・・アルミ
フロントフォーク・・アルミ

⑤速く走る必要もなく、のんびりツーリングがしたい
フレーム本体・・・・クロモリ
シートステイ・・・・クロモリ
フロントフォーク・・クロモリ


こんな感じで分かれるでしょうか。

①のフルカーボンは、クロスバイクにはオーバースペックでもったいないでしょう。
レースで優勝を目指すような人でないと、勿体ないと思います。

あまりこだわりがなければ、僕は②か③をお勧めします。
予算的には、④よりは高いですが、乗り続けると確実に疲労度は違います。
フルアルミはやはり、コツコツした感じで痛いです。
カーボンフォークが有るとないでは、大きく違います。
僕も初めて乗った時は、違いに驚いたもんです。
②と③は予算に応じて決めれば良いと思います。

材質という点では、フレームはクロスバイクとフラットバーロードでは同じです。
二つの違いはポジションにあります。

クロスバイク・・・・・・なるべく体に負担がかからない様に、上体が起きた楽なポジション
フラットバーロード・・・空気抵抗を減らす為、上体が前のめりの、ややキツイポジション。

巡航速度が速いのはフラットバーロードで、楽に走れるのがクロスバイクです。

どちらをチョイスするかは、好みの問題ですね。
今の僕ならば、フラットバーロードを選択しますが。

自転車と一言で言ってもフレームだけでこんなに違いがあります。
自転車購入にあたっては、どんなフレームにする?から始まります。
フレーム選びはとても重要です。慎重に選択しましょう。

簡単ですが、フレームのお話でした。
パーツの話はまた今度。

本日の
体重:69.4Kg
体脂肪:15.0%
ランニング:なし
自転車:5Km
徒歩:0Km

[2012/01/16 23:59] [自転車]MTB | TB(0) | CM(0)
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -





気に入っていただければ・・・



ワンクリックお願いします。



ブログランキングに
参加しています

にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ





閲覧制限付記事のパスワードは

管理人の苗字を半角アルファベットで入れて下さい。

(6文字になります)

非常に身内寄りの内容の為、公開を制限させて頂いています。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。