FC2ブログ

pine@管理人

Author:pine@管理人
風景写真ブログが
お酒ブログになり、
時には料理ブログにもなり
現在は自転車関連の記事が
主な更新のブログです。

2012/3 TREK2.3購入

既婚。
二児の父親。







携帯でも見れます





スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

弁護士のくず 第三話 

弁護士のくず 第三話

三話が終了したけれど、なかなか面白いドラマだと思います。


続きを読む
関連記事
スポンサーサイト

龍河洞 




四国は高知県香美郡にあります。

国指定の天然記念物に指定されています。


中は鍾乳洞になっており、写真の様な状態になっています。

鍾乳洞は、数千年も前から徐々にその形を変えていき、

今も尚その変化は進行を続けています。


写真手前、上下に三角錐があります。

上から雫が滴ってこの様な形になっています。

この部分は、数百年後か数千年後には上下が合体して
円柱となるそうです。


鍾乳洞の内部は、自然が作る様々な面白い形が形成され、それぞれに
「マリア様」「お釈迦様」「千枚岩」「雲の架け橋」など
様々な名前が付けられています。

実際見た感想としては、似てるっちゃ似てるけど、そうでもないかも知れません。

俗に言う、ビミョーでした。


命名はさておき


鍾乳洞は、自然が長期にわたり築き上げてきた産物なので
その風景は神秘ささえも感じました。

光が自然の光が入らない洞窟なので、
尚一層そう感じるのかも知れません。

自然にできたものは、どこで見ても感動、感心します。


ここは、入場料が1000円と自然を見るには、割高のような気もしましたが、それ相応のものはありました。


関連記事

[2006/04/26 18:48] [旅の風景]四国 | TB(0) | CM(4)

花水木 

060425-2.jpg

060425-1.jpg


花水木

桜の花が散った4月下旬、花水木が満開の花を咲かせています。

花水木は、街路樹などに利用されているので、街のあちこちで見ることが出来ます。

白い花びらで、先端が少し赤くなったのが特徴でしょうか。

白が基調の花なので、見ていて爽やかな気分になります。

花言葉は「私の想いを受けてください」だそうです。

この花言葉の為か、花水木という題名の歌が多く出います。


その中でも槇原敬之の曲で、「花水木」と言う名曲があります。


花水木の通りの終わりが、何時もデートの時の待ち合わせ場所で

別れる前の最後のデートも同じ場所だった。

花水木の咲く5月になると、一年を感じてしまう

そんな内容の歌。マッキーらしい、男の失恋の歌です。


私はこの歌が大好きなので

花水木を見る度に、この歌が頭に浮かびます。

そして、花水木の花が咲くと春も本格的になり、
これから益々暖かな季節になっていくのだなぁと感じます。


このブログの順位は



関連記事

大井下水処理場 北側の桜-その後 

060424-2.jpg


以前に、桜の移り変わりを紹介していた場所ですが
その後も載せておきます。

4月の上旬に花が満開になり、下旬になるとすでに緑の葉が沢山出てきています。

桜が散り、この様に緑の葉が出てきたら、
「あぁ、また一つ季節が変わっていくのだなぁ」と感じます。


桜の木はこれから一年間、花を咲かす為の長い準備期間に入りました。

短期間にあれだけの綺麗な花を咲かせるのだから、
準備も長いことかかるのでしょう。

060424-1.jpg


大きな葉を身につけて、沢山太陽の光を浴びて、いっぱい栄養を蓄えているのでしょう。

来年も綺麗な花を咲かせて下さい。
関連記事

麒麟麦焼酎ピュアブルー 

060422-1.jpg



麒麟麦焼酎ピュアブルーを飲みました。


この酒のコンセプトは

まじりっけのない、スッキリとした味わいだそうです


確かに飲んでみると、

柔らかな麦の香りが漂い、
口に含むとスッキリとした味わいになっていました。

ピュアブルーと言うだけあり、爽やかな仕上がりです。


焼酎と言えば、癖があるものや、香りの高い物、値段だけ高い物様々あります。

この焼酎は、平均的なバランスの取れた味です。

飲みやすいし、しっかりと麦の味もでています。

万人受けする味ではないでしょうか。

値段も700㎜で880円と比較的安く、
最近の焼酎ブームもあり
結構流行るんではないかと思います。


美味しかったのですがいまいち迫力に欠ける酒でした。
個人的にはもっとパンチのある焼酎の方が好きだと改めて感じさせられた焼酎でした。


ピュアブルー

○産地 台湾
○製造元 麒麟
○原材料 大麦、大麦麹
○容量 700ml
○アルコール度数 25度
○880円位
関連記事

[2006/04/22 11:51] [焼酎]麦 | TB(0) | CM(0)

(諏訪湖)か? 




10年程前に、信州に旅行行った時に撮影した写真です。

湖があって、対岸にはホテル(旅館?)らしき物があります。

いわゆる観光地と言う場所です。

雰囲気ものんびりしていて、この辺の情景はとても良かったです。



が、ここがどこなのか忘れてしまいました。

信州なので諏訪湖ではないかと、おぼろげに記憶があるのですが確信はありません。

もしこの写真で判断できる方がいらっしゃいましたら、
コメント欄に記入していただけると大変嬉しいです。


関連記事

[2006/04/21 11:08] [旅の風景]長野県 | TB(0) | CM(0)

パンジー 

s2-PICT2125.jpg


s2-PICT2121.jpg


庭のパンジーが花壇にぎっしり咲いていたので写真を撮ってみました。


最初植えたのが2月位だったと思います。

その時は、色々な色を均等に植えていて
紫、青、赤、黄と混じっていました。

それが、今ではほとんど黄色になってしまいました。

2月3月は未だ寒い時期なので、その間に他の色は少なくなってしまった様です。

黄色が一番生命力が強い様ですね。

色んな色が混ざっているともっと綺麗だったのに少し残念です。

しかし、黄色だけでも十分綺麗かなと。

s2-PICT2122.jpg

s2-PICT2123.jpg


上の2枚の写真ですが、

左側が常に太陽が当たっていて、右は常に日陰です。

そうすると、花の咲き具合が顕著に異なっています。

う~ん、太陽の重要性が良く判ります。


春は、チューリップや桜など色鮮やかな花が沢山咲くので気分も気持ちよくなりますね。


このブログの順位は


関連記事

弁護士のくず 

さて、毎回楽しみにしていた「白夜行」も先月終了してしまいました。


今クールは、何を見ようと色々試案していたのですが
「弁護士のくず」がストーリ的にもキャスト的にも
面白そうなので見ることにしました。

豊川悦司演じる、一風変わった弁護士の「九頭(くず)元人」と

伊藤英明演じる、新人弁護士「武田真実」

がメインとなっている物語です。

ストーリーは一話完結で、サクサクッと話が進んでいくので
見ていて視聴者を飽きさせませんでした。

弁護士の物語と言うと、悪者に対して正義が勝つ、
みたいな話が多いです。

しかしこれは、そういう弱い物を救う様な観点ではなく
こんな弁護士おったら面白いなぁと言った観点から描いていると思います。

基本的に、コメディなので難しく考えないで見ることが出来ます。

コメディですが、人々の感情などもきちんと描いているので
ただ面白いだけでなく魅せてくれるシーンもあります。


豊川悦司は、恋の物語からヤクザ映画まで色々な役を演じていますが、
コメディを演じるトヨエツもなかなか見ていて面白いです。

肩肘張らずに見れるドラマです。意外と面白いです。
関連記事

アクセス解析 

アクセス解析

このブログには、カウンターを設置しておりまして、何人の方が訪問されたかが判る仕組みになっています。

それと同時にipアドレスも判り、そのアドレスの方が何回訪問しているかも判ります。

このブログをご覧になられている方の大半は検索エンジンからの訪問です。
そして、アクセス解析ではどんな用語で検索して訪問しているかが判ります。
なかなか、興味深いので今までの結果を載せます。

以下結果

1 田中農園 4.2% 40
2 白夜行 3.8% 36
3 ブログ 2.7% 26
4 桜 2.2% 21
5 富田林 1.9% 18
6 枚岡公園 1.8% 17
7 日本酒 1.8% 17
8 イチゴ狩り 1.7% 16
9 ミルクロード 1.7% 16
10 旅人 1.7% 16
11 ワンカップ 1.6% 15
12 苺狩り 1.6% 15
13 氷爆祭り 1.6% 15
14 山田孝之 1.4% 14
15 旅人ディーツーネットワーク 1.3% 13
16 北海道 1.2% 12
17 熱燗 1.1% 11
18 藤井寺 1% 10
19 大阪 1% 10
20 井坂酒造場 0.9% 9
21 ツーリング 0.9% 9
22 層雲峡 0.8% 8
23 KONA 0.7% 7
24 ハイアットリージェンシーオオサカ 0.7% 7
25 旅人ブログ 0.7% 7
26 ラスベガス 0.6% 6
27 ジーマ 0.6% 6
28 中標津 0.6% 6
29 司牡丹 0.6% 6
30 hahanna 0.6% 6
31 酒 0.6% 6
32 菊姫 0.5% 5
33 実楽 0.5% 5
34 譌・ココ繝・ぅ繝シ繝・・繝阪ャ繝医Ρ繝シ繧ッ 0.5% 5
35 渡会本店 0.5% 5
36 MTB 0.5% 5
37 アンパンマン専門店 0.5% 5
38 アンパンマンショップ 0.5% 5
39 くろかめ 0.5% 5
40 テント 0.5% 5
41 出羽の雪 0.5% 5
42 綾瀬はるか 0.5% 5
43 風景 0.5% 5
44 コロナビール 0.5% 5
45 酒の値段 0.4% 4
46 祭り 0.4% 4
47 函館山 0.4% 4
48 MTB 0.4% 4
49 kona 0.4% 4
50 三輪福 0.4% 4

一番多いのが田中農園でした。

それに関連して、イチゴ狩りも多いですね
これは、苺狩りができる田中農園の記事を書いているので検索ヒットするのですが、
これほどみんなイチゴ狩りに興味があるとは思いませんでした。

アクセスを伸ばそうと思うなら、この結果を参考にみんなが興味を持っていることを重点的に記事を書いていくことなんでしょうね。

ワンカップや熱燗などが、上位にあるとは以外でした。
今、ワンカップがブームだからでしょうか。

こういう推移を眺めていると
みんなの興味が知れてけっこう楽しいです
関連記事

[2006/04/18 12:00] [その他]ブログ | TB(0) | CM(3)

桜島 

s-sakurajima.jpg


桜島

鹿児島県鹿児島市にあります。

この山は、活火山で現在も活動しています。

その為、周辺に火山灰が舞い降りることもあります。

実際、私が行った時も、単車に白い粉が付いていた事を記憶しています。

そして、周辺の農園で木になる果物(名前は忘れました)を栽培していたのですが、灰から守る為に全ての実に紙でカバーしてありました。

桜島ならではの光景でした。


日本で有名な山と言えば、富士山があります。

富士山は、雪化粧など美しいと言った印象があります。

しかしそれに対して桜島は、力強い印象がありました。

今も続く噴火、荒々しい山々、男らしさを感じます。

生きている山と実感できました。


富士山が静の美しさなら、桜島は動の美しさと思います。

関連記事

[2006/04/17 13:00] [旅の風景]九州 | TB(0) | CM(6)

ツーリングの醍醐味 




北海道でのワンシーンです。


北海道をツーリングしていると、こんな風景に多く出くわします。

真っすぐで道路沿いには何もない道を、

ただひたすら風を切って走る。

なんて事無い道だけど、走っているだけでとても気持ちがいい。

都会に住んでるとなかなかこんな道はありません。


こういう道を走るのもツーリングの醍醐味です。


このブログの順位は

関連記事

[2006/04/15 16:10] [北海道]内陸部 | TB(0) | CM(1)

阿蘇山 野焼き 

s-kaji1.jpg


山火事です。大変です。

山が燃えています。

s-kaji2.jpg


火事にはつきものの、野次馬もいます。


と言うのは、嘘ですが。


これは、阿蘇山では有名な野焼きです。

山を焼く事により、牧草の成長を助けるそうです。

三月に行われていました。


この様子は、かなり圧巻でした。

パチパチと音をたて、

どんどんと燃え広がり一面を焼き尽くしていました。


初めて行った時は、本当に山火事と思いました。

けれど周りの人も慌てている様子も無く。

ああ、よして焼いているのだなと理解できました。


普段見ることの出来ない行事を見ることが出来るのも、旅の醍醐味ですね。


このブログの順位は

関連記事

[2006/04/14 08:28] [旅の風景]九州 | TB(0) | CM(0)

竹取公園 

s-PICT2092.jpg


竹取公園

奈良県広陵町にあります。地図はここ


先日、家族と子供と一緒に行ってきました。

この竹取公園の名前の由来は、広陵市に竹取翁とかぐや姫が住んでいたと言われているからだそうです。

実際にこの公園には竹やぶがありました。
しかしこれは後から植えた物で由来とは関係無さそうですが。


園内には、広場や子供の遊具等が沢山あります。

駐車場も無料で完備しているので、時間を気にせず遊べます。

園内は広いのですが、端から端まで十分に歩ける距離なので程よい広さだと感じました。


s-PICT2089.jpg

s-PICT2085.jpg


桜の季節なので、綺麗に咲いていました。

桜の木はそれほど多くないので、花見客が大勢詰め掛けている訳ではなく、静かで良かったです。


s-PICT2088.jpg


芝生が植えてある所もあり、ここでお弁当を広げたり、遊んだりも出来ます。

家族連れはもちろん楽しめますが、

園内色々木や花が植えてあるので、園内散策だけでも十分に楽しめます。


このブログの順位は
関連記事

[2006/04/12 08:00] [旅の風景]奈良県 | TB(0) | CM(2)

野付半島 

s2-060411-2.jpg


野付半島。中標津の東側で、根室と羅臼の中間あたりに位置します。地図はこちら

ここは「砂し」と呼ばれ、潮の流れで堆積された砂が重なりこの様な形になっています。

いまでもその形は変化し続けていると言われています。


s2-060411-1.jpg


かつては、木が生い茂っていたそうですが、今では海水に侵されて上の様な状態になっています。
この様子をナナワラと呼ぶそうです。
木によって呼び方が違い、トドワラと呼ばれる場所もあります。

こんな状態なので、ここに来ると地球の果てに来たかの様な寂しさに襲われます。

この寂しさが、旅情を誘いなんとも言えません。


ここは海水に侵食され続けている訳ですが、そのうちにこの半島自体が無くなってしまう可能性もあります。

そう考えると、大自然の力は壮大なものだと感じます。


北海道は人工的な観光地よりも、絶対に田舎の大自然の方が感動します。


< 写真資料 「北海道無料写真素材 DO PHOTO」 >上段の写真
< 写真資料 A.V.M >下段の写真

このブログの順位は


関連記事

[2006/04/11 08:00] [北海道]海岸沿 | TB(0) | CM(4)

田中農園 (苺狩り) 

s2-PICT2070.jpg


先日、苺狩りに行ってきました。


続きを読む
関連記事

[2006/04/10 08:00] [旅の風景]大阪府 | TB(0) | CM(5)

稚内森林公園キャンプ場からの景色 




稚内森林公園キャンプ場。

おそらく日本最北端のキャンプ場ではないかと。

たしか、無料キャンプ場です。まぁ、北海道では基本ですが。

無料ですが、設備(水道、トイレ)も充実していて申し分ないキャンプ場です。


ここから稚内市内が一望できます。

左奥に突き出ているのが、北防波堤ドームで世界遺産にも指定されています。

雨の日などは、ライダーやチャリダーがここで雨をしのいでテントを張っています。多分あかんと思うんやけど・・・。


中央奥の白い建物が稚内全日空ホテルです。

この周辺に漁港があり、海産物など土産物屋があります。

またサハリンが近い事もあり、漁港にはけっこうロシア人がいます。

初めて見ると少し戸惑います。


北海道のキャンプ場は、高台にあったり海岸沿いにあったりと、景気もなかなか綺麗です。

<写真資料「北海道無料写真素材 DO PHOTO>

このブログの順位は

関連記事

[2006/04/08 15:32] [北海道]海岸沿 | TB(0) | CM(2)

藤井寺市の桜の風景 

最近、桜ばかりですが、時期的なものなので。ご了承下さい。

060407-1.jpg

060407-2.jpg


上の写真は、藤井寺市役所前です。

かなり立派な木です。

上の枝は、花がもう付いていません。つぼみも無い状態です。

かなり、昔からある桜の木でしょうか。


どうでもいいですが、市役所の一番上に尖がった場所があります。

たしかここは、展望台になっていて、藤井寺市の景色を一望できます。

意外と知られていません。私も登ったことはありません。


060407-3.jpg

060407-4.jpg


この2枚は、藤井寺中学校前です。

どこの学校でもたいがい、桜の木が植えてありますね。

学校の桜といえば、卒業式や入学式などを思い出します。


以上


このブログの順位は

関連記事

大泉緑地 (桜広場) 

大泉緑地

大阪府堺市にあります。

園内はとても広く、池や公園など色々あります。

子供の遊戯場所だけでも数箇所あり、家族連れでもかなり楽しめます。


s-PICT2056.jpg



さて、只今桜のシーズンですが、ここ大泉緑地にも桜が咲いています。

桜広場という場所があり、写真の様に沢山の桜の木があります。

そして、広大な敷地に芝生が生えてあり、その上でお弁当を食べたり、遊んだり。

ここは、バーベキューもOKなので花見だけでなく幅広く使えます。


肝心の桜は、今がピークです。

ここ2、3日が最大と思います。

恐らく今週末には大勢の人でこの広場は賑わう事でしょう。

s-PICT2045.jpg

s-PICT2044.jpg

s-PICT2052.jpg



このブログの順位は

関連記事

大井下水処理場 北側の桜-7 

s2-PICT2027.jpg


大井下水処理場 北側の桜-7

ほぼ満開です。続きを読む
関連記事

スキー正宗搾りたて 

060403-1.jpg


変わった名前のお酒です。

この酒蔵が新潟県上越市にあり、この土地がスキー発祥の地と言う事からこの名前になったそうです。


読んで字の如く、搾りたてです。

スキー正宗搾りたては12月から3月までの期間限定です。

出荷日が決まっていて、4ヶ月の間に10数回蔵から出荷されます。

その為、鮮度は抜群で2,3日中に飲むとより美味しいそうです。

ちなみに、今回は3月24日出荷のものを購入しました。


このお酒の特徴は、10数回の出荷でそれぞれ味が異なることです。

その時により、吟醸だったり、大吟醸だったりと様々だそうです。

ラベルには書いてないので、消費者が舌で確かめないと判りません。


なかなかこういうお酒は珍しいです。


味の方ですが

アルコール度数が20~21と高いのですが、それを感じさせない程、口当たりが良いです。

香りも、柔らかい感じです。

口に含むと、甘い味が広がり、後でどっしりとした味わいがきます。


搾りたて特有の雑味がなく、それを感じさせないまとまった味です。

搾りたては、躍動感がありとげとげしいイメージがありますが、この酒はまた違った味わいです。


残念ながら、未熟な私には吟醸、大吟醸などの区別は判りませんでした


スキー正宗朝一搾り

○産地 新潟県
○製造元 武蔵野酒造
○原材料 米、米麹、醸造アルコール
○容量 720ml
○アルコール度数 20度~21度
○1575円
関連記事

[2006/04/04 18:31] [日本酒]新潟県 | TB(0) | CM(0)

大井下水処理場 北側の桜-6 

s2-PICT2020.jpg



大井下水処理場 北側の桜-6

最近の暖かさでまた一段と花が咲きました。

続きを読む
関連記事

大井下水処理場 北側の桜-5 




随分と桜が咲きだしました。

木によっては八分咲きに近い所まで咲いています。


060401-3.jpg


全体的に見るとまだまだですが。


こうして写真に撮ると、デジカメの特徴もあるでしょうが、花の咲く直前は朱色に見えます。

つぼみが集まるとこうなるのでしょうか。


060401-1.jpg


奥のほうでは、すでにお花見をやっている方もいらっしゃいました。

花見ならぬ、つぼ見と言った所でしょうか・・・・。。

以上
関連記事

03 | 2006/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -





気に入っていただければ・・・



ワンクリックお願いします。



ブログランキングに
参加しています

にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ





閲覧制限付記事のパスワードは

管理人の苗字を半角アルファベットで入れて下さい。

(6文字になります)

非常に身内寄りの内容の為、公開を制限させて頂いています。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。