FC2ブログ

pine@管理人

Author:pine@管理人
風景写真ブログが
お酒ブログになり、
時には料理ブログにもなり
現在は自転車関連の記事が
主な更新のブログです。

2012/3 TREK2.3購入

既婚。
二児の父親。







携帯でも見れます





スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

由良海釣り公園 

先日、由良海釣公園に行ってきました。

場所は、ここ。

大阪から車で空いてれば約1時間半位で行けます。
(藤井寺から約100km)

もちろんオール高速での話しですが。

海釣公園なので、まず入場料が必要です。

大人1500円、子供1000円です。


入場料を払って、園内に入ると全貌はこんな感じです。

大阪の海釣り公園は、波止からですがここはイカダの上からつります。

s-PICT2612.jpg



こんな階段をとんとん下り、イカダに向かいます。

s-PICT2613.jpg



イカダはこんな感じになってまして、ここから竿を出します。

イカダなので常に揺れています。

船酔いに弱い人は、厳しいかも知れません。

s-PICT2617.jpg



ここの釣り場は小ダイ・カサゴ・ベラ・キス・グレ・アジ・サバ・イワシ・チヌ・メバル・カワハギ・ヒラメ・サヨリ・スズキ・アオリイカ・タコ等様々な魚が釣れます。

もちろん、和歌山の綺麗な海なので、持って帰って食べても美味しいです。

私はアイゴを釣りました。

アイゴとは下の写真の魚です。背びれ、胸びれに毒があり触ると危険です。

つかむ時は必ず、トングの様な道具を使います。

引きの強さはけっこうあって、少しチヌの引きに似ています。

食いついてから、引き上げるまで結構楽しい魚です。

味の方は・・・。個性がきつ過ぎて評価が分かれる所です。

磯の匂いがきつくて、素人は無理でしょう。

私は無理でした・・・。

ちなみに、下の写真がアイゴです。

s-PICT2616.jpg



釣りをしていると、奇妙なものが海に浮かんでいたので、写真に撮りました。

下の写真です。潜水艦です。

釣りをしていてふっと沖の方を見ると、黒い物体が浮かんでいるではありませんか。

写真など映像では何度も見た事ありましたが、生で見たのは初めてだったので、少し興奮してしまいました。

s-PICT2614.jpg

s-PICT2615.jpg



さて、この釣り場は入場料が1500円と若干高いのが気になります。

しかし、それに見合うだけの魚は泳いでいました。

サビキでも、20~25cmのアジや、カツオが釣れます。

多分、ボウズは無いかと思います。

大阪で釣りに不満な人もここなら満足できます。
関連記事
スポンサーサイト

[2006/08/27 23:42] [旅の風景]和歌山県 | TB(1) | CM(0)

第88回 全国高校野球選手権大会 

先日、全国高校野球選手権大会がありました。

周知の通り、早稲田実業が優勝しました。

個人的予想では、駒苫が早実を負かすと思っていました。

続きを読む
関連記事

[2006/08/24 23:50] [その他]野球 | TB(0) | CM(0)

北海道土産 




近所の方が北海道に行ったので、お土産を頂きました。

超有名な上の写真の二つです。

「マルセイバターサンド」「白い恋人」

このお菓子、どちらも誰もが必ず一度は食べた事がある程の有名品です。

どちらのお菓子も、あっさりした甘さがあり、何個でも食べれる程おいしいです。


北海道の土産だからと言って

どちらのお菓子も北海道にちなんでいる訳ではありません。

カニの粉末が入っているのでもなく、ウニが練りこんである訳でもありません。

長~い歴史のあるお菓子でもなさそうです。

ただ、北海道で美味しいお菓子というだけです。

けど、北海道の土産と言えばこの土産が一番に頭に浮かぶから不思議なもんです。



関連記事

[2006/08/22 23:29] [北海道]観光地 | TB(0) | CM(0)

緑の砂防ゾーン くろとが 

060817-1.jpg


大阪府は千早赤坂村にあります。

大阪で唯一の村です。それはさておき。


金剛山のふもとにロープウェイ乗り場があります。

そこから数キロ手前の所に、この緑の砂防ゾーン くろとががあります。

場所はここ

写真の様に小さな川が流れていて、川底は石を敷き詰めています。

川の水面も低いですし、下は石なので水遊びをしても、安全です。

小さい子供連れでも、十分に楽しめます。

普通の川だと、危険が沢山ですがここなら安心してあそべます。

川の横にもベンチが置いてあり、弁当広げてピクニックなんてことも可能です。


ここは山の中腹にある為に、平地よりも2~3℃気温が低いです。

そして川の上で裸足で歩くと、冷たい水と冷たい風がとても気持ちよいです。

夏の暑い時など、涼みに来るには最適の場所です。




060817-2.jpg

060817-3.jpg

060817-4.jpg

関連記事

[2006/08/18 00:26] [旅の風景]大阪府 | TB(0) | CM(0)

大魔王 濱田酒造 



大魔王

俗に言うプレミアム焼酎だそうです。

けれど、森伊蔵ほどのプレミアムではない様です。

これを購入するのも容易に出来ました。

焼酎は、飲み方が色々ありまして、

ストレート、ロック、お湯割り、水割り、ウーロン、梅、etc

ありとあらゆる物で割れます。

その為に呑みやすくなり、近年は焼酎を飲む人口も増え、若い女の人でも普通に呑んでいます。

しかし割ってしまうと、本来の焼酎の旨さが半減している様でどうももったいない気がします。

折角、香り高く作ってくれているのに台無しにしている様で。

その為私は必ずロックで呑みます。

これが一番旨く呑める、と私は思っています。


さて、大魔王を呑んでみて、

大魔王と聞けば、どれだけパンチのある焼酎かと想像していました。

けれど、口当たりがまろやかで、のど越しも程よい芋の香り、後味もすっきりしていて、大魔王どころか、お嬢様と言ったネーミングの方がいい位飲み易いです。

口当たりがやわらかいので、どんな料理にもあいそうです。

これで、720㎜1800円程度ならお買い得だと思います。



黄麹芋焼酎
○産地 鹿児島県
○製造元 濱田酒造(株)
○原材料 米、米麹
○容量 720ml
○アルコール度数 25度
○1800円位

旅人のサイト
http://www.geocities.jp/ta_bi_to/index.htm
関連記事

[2006/08/14 23:53] [焼酎]芋 | TB(0) | CM(0)

浦霞 貳百八拾號 

urakasumi1.jpg


浦霞

地酒の走りとして有名なメーカーだそうです。

確かに聞いた事あります。しかし呑むのは初めてです。

日本酒の製法には色々ありまして、その中でもこのお酒は山廃と言われている製法で作られています。


呑んでみた感想は、

香りはそんなにきつく有りません。どちらかと言えば少ない方です。

味は、口に含むとほのかな甘さが広がります。

喉を通ったあとに、日本酒の濃さと甘苦さを感じます。

表現的に分かり難いですが、この独特の甘苦さが山廃の特徴です。

その味は、少しクセを感じるので初心者には不向きかもしれません。


日本酒は、基本的には刺身や日本料理に合います。

山廃の酒はこの独特の味により、焼肉やステーキにあいます。

製法により味が変わり、また合う料理も変わってくる。

日本酒も奥が深いなと感じるお酒でした。


浦霞 貳百八拾號

木桶仕込み山廃純米酒
○産地 宮城県
○製造元 株式会社左浦
○原材料 米、米麹
○容量 720ml
○アルコール度数 15~16度
○1800円位

旅人のサイト
http://www.geocities.jp/ta_bi_to/index.htm

[2006/08/13 10:30] [日本酒]宮城県 | TB(0) | CM(0)

亀田騒動 

先日の亀田興毅騒動について、少し感じたことを書いてみます。


今回の件での問題は、ジャッジが公平でなかったという事。

観客の殆どが亀田の負けたと感じていたのに、結果は勝ち。

それに対して、殆どの人が亀田及びTBSバッシング。

なるほど。


ん、少し考えてみよう。何かおかしくないかな。

続きを読む
関連記事

天橋立 

s-PICT2567.jpg


(この記事は、以前に書いたものに新たに写真と文章を加えたものです)

天橋立

京都府宮津市にあります。場所はここ

宮城県の松島、広島県の厳島とならんで、

日本三景と呼ばれていることはあまりにも有名です。

上の写真は、普通のアングルです。

有名なアングルで見るには

①画面に向って股覗きするか

②パソコンの画面を上下逆さにして下さい。


と言うのは冗談ですが、写真を逆さにすると下の様になります。


s-PICT2569.jpg



この様に見えます。

見るときは下のまた覗き台から見ます。

s-PICT2574.jpg


やはり台に上らないと、最高の景色はみれません。


上の景色を見るには、モノレール若しくはリフトで上がります

下の写真は下りのリフトから撮った写真です。

s-PICT2575.jpg



モノレールの方がゆったりと座れますが、リフトから見た景色の方が広く見れて良いです。


また、ここは天橋立が有名ですが周辺の海も大変きれいで、海を見るだけでも価値ありです。

s-PICT2568.jpg




天橋立は、天に向かって橋が架かっている様に見えるためそう呼ばれています。

景色を反対に見るなんて一風変わっていて面白いですね。

他ではそうないでしょう。

なかなか、趣があっていい景色です。さすが日本三景。

大自然の作り出した景色は、どこで見てもすばらしいですね。

ここも、以前紹介した「野付半島」と同じ、「砂し」であり、侵食が懸念されているそうです。

ここの場合は、侵食に対して対策は講じている様ですが。

美しい景色のまま、後世に残してほしいものです。


このブログの順位は
関連記事

[2006/08/09 23:00] [旅の風景]京都府 | TB(1) | CM(2)

竹野浜海水浴場 

s-PICT2544.jpg

竹野浜海水浴場。

先日、子供を連れて竹野浜海水浴場に行ってきました。


ここは、日本の水浴場88選にも選ばれています。

水がとっても綺麗で、かなりの透明度でした。

海だけでなく、浜辺も綺麗でゴミなんか殆ど落ちていませんでした。


それもそのはず、ここは全面バーベキュー禁止、全面禁煙となっています。

そして、ゴミ箱もありません。綺麗なはずです。

浜辺で焼肉してビール呑んでとかは、最高に旨いですがやはり砂浜が汚れてしまいます。

海辺でタバコなんてのも、たまりませんね。

しかし規制する事により、海や浜辺が綺麗になるのならすばらしい事ですね。


ここの海は遠浅で、沖のテトラポットまで殆ど歩いていけます。

あまり泳ぎが上手でない人も、沖まで行って存分に楽しめます。

小さい子供連れでも、比較的安心です。


今まで、色々な海に行きましたが、ここの海が一番綺麗でした。






s-PICT2557.jpg

s-PICT2556.jpg

関連記事

[2006/08/07 12:50] [旅の風景]兵庫県 | TB(0) | CM(0)

PLの花火 

PLの花火を見てきました。

東洋一とも言われている花火。

10万発を一時間で打ち上げ、観客は20万人近くを動員します。

周辺道路は交通規制がひかれ、警備の警察官もかなりの人数がいます。

富田林の駅周辺には、多数の屋台が出ていてまるでお祭り騒ぎです。

周辺の空き地や空きスペースは、ここぞとばかりに駐車場になり、一台3000円程度で商売してます。


私は、喜志に親戚の家があるので、そこで夕飯を済ませ、それから近くの喜志中学校付近から見ました。

その場所は打ち上げ場所から少し距離があるのですが、十分に迫力満点でした。


今回、花火を写真に撮ってやろうと思い、三脚片手に花火見物に望みました。

基本的に花火を綺麗に撮るなら、三脚は絶対に必要です。

通常、シャッター速度は1/60とかの速さなので、少々てぶれしても問題ありません。

しかし、花火を撮るにはシャッター速度を遅くするのでてぶれがとても問題になります。

それを解消するために必要なのです。


花火を綺麗に写真にとるのは難しくって、シャッター速度と押すタイミングが微妙です。

速度が速すぎると光の点にしかなりませんし、遅すぎても光が長くなりすぎて綺麗じゃありません。

押すタイミングも、花火の玉が爆発した直後に撮ると火事みたいで花火に見えません。

玉が爆発して少ししてからが、丁度いい位です。


結局納得のいく写真は撮れませんでしたが、ましなのを載せときます。

s-PICT2514.jpg

s-PICT2526.jpg

s-PICT2527.jpg

s-PICT2528.jpg

s-PICT2529.jpg

s-PICT2531.jpg

s-PICT2534.jpg

s-PICT2536.jpg


最後の写真は、名物のスターマインです。

が、押すタイミングが早く、玉が飛んでいる最中になっています。

この後に、見事な光になるのですが。
s-PICT2539.jpg


年々規模が縮小しているような気がしますが、それでもやはり見ごたえ十分です。

やはり、花火はPLが一番ですね。

関連記事

[2006/08/03 00:05] [旅の風景]大阪府 | TB(0) | CM(0)
07 | 2006/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -





気に入っていただければ・・・



ワンクリックお願いします。



ブログランキングに
参加しています

にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ





閲覧制限付記事のパスワードは

管理人の苗字を半角アルファベットで入れて下さい。

(6文字になります)

非常に身内寄りの内容の為、公開を制限させて頂いています。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。