FC2ブログ

pine@管理人

Author:pine@管理人
風景写真ブログが
お酒ブログになり、
時には料理ブログにもなり
現在は自転車関連の記事が
主な更新のブログです。

2012/3 TREK2.3購入

既婚。
二児の父親。







携帯でも見れます





スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

日本シリーズ 

日本シリーズが、日本ハムの勝利で幕を閉じました。

最近、北海道の野球シーンがかなり盛り上がっています。

高校野球は駒大苫小牧、プロ野球は日本ハムと。


二つのチームの試合を見ていて少し感じる事がありました。

駒大苫小牧は高校野球の頂点を、日本ハムはプロ野球の頂点を極めたチームです。

と言うことは、どちらも現代の野球シーンを牽引しているチームである事は間違いありません。

つまり、日本の野球における最先端の戦法な訳です。

で、よく見ているとどちらのチームも共通点があります。


守りが堅実で、投手陣がしっかりしています。

また、攻撃も堅実で送りバンドは当たり前、スクイズも行います。

ここまでは、普通です。

で、二つのチームに表れている事は、攻撃や守備の時どちらの時もそうですが、攻める時はどんどん攻める事、大胆に行く時は大胆に行く事。

守る時はしっかりと守り、ここがチャンスと見極めた時、確実に畳み掛ける様に攻撃します。

それが、共通する事であり、先端の野球です。

なんだ、そんな事か。

と、思われるかもしれませんが、意外とそういったチームは少ないです。

確実にワンプレーをこなし、次のプレーにつなげ、攻撃に転じる。

緻密な野球。チームプレー。

これが出来るチームが強いのです。


海の向うメジャーリーグでもそうです。

カージナルスが世界一になろうとしていますが、このチームもそうです。

しっかりと守り、送るときは送り、打つ時は確実に打つ。

確実性のある野球。これが世界基準です。

ホームランばかりで、大雑把な野球は時代遅れです。


日本ハムも日本一になれたのは、そういった事を実践していからでしょう。

これからの野球は、日本ハムの様な戦い方をしているチームが勝っていくでしょう。

日本シリーズを見ていてそう感じました。

以上
関連記事
スポンサーサイト

[2006/10/28 01:35] [その他]野球 | TB(0) | CM(0)

感謝と謙虚さと 

数日前、友人3人で酒を呑みながら語り合っていた時の事。

子供の教育について、色々話していました。

その中の話題で、人間の生き方として子供に何を教えたらいいのかと言う話になりました。。



続きを読む
関連記事

まだまだあぶない刑事 

まだまだあぶない刑事を見た。

s-A20061021_231352468.jpg


s-A20061021_231343875.jpg



続きを読む
関連記事

[2006/10/22 23:09] [映画]あぶない刑事 | TB(0) | CM(2)

ローストチキンレッグ 

s-PICT2742.jpg

s-PICT2741.jpg



ダッチオーブンで一番初めに作った料理が、ローストチキンレッグでした。

今回、2回目の挑戦です。

前回作った時は、初めにしては上手く出来ました。

ただ、上火の加減が難しく、ただの蒸し焼きになってしまいました。


今回は、その反省を踏まえ上火をたっぷり乗せて、調理しました。

その結果、写真の様にとてもいい色に焼けあがりました。

理想的なこげ具合です。

味の方は、もちろん申し分ありませんでした。

唯一課題とすれば、火加減が若干強すぎて、しっとり感が少し消えていたかなと言ったところです。

上火を強くするのは良かったのですが、強すぎて全体にも熱が回り結果火を通しすぎたのかも知れません。

火加減とは難しいものです。


今回、友人とのBBQにて披露したのですが、みんなとても喜んでくれました。

その喜びの声が聞きたくて、作っているようなもんです。

DOで料理するのは、自分も楽しいのですがそれ以上にみんなが旨いと言ってくれる事がなにより一番です。
関連記事

藤井寺秋祭り 西地区 

s-PICT2731.jpg


南岡布団太鼓


s-PICT2735.jpg



北岡だんじり



先日、10月8日に藤井寺で秋祭りがありました。

西地区東地区と分かれ、

東地区は給食センターの前、西地区は藤井寺駅前のロータリーで

だんじり、布団太鼓の練りが行われます。


我が家は、北岡なので西地区の祭りを見に行きました。

西地区は、北岡、小山、津堂、南岡、藤井寺が出ています。

それぞれの地区で、だんじりや布団太鼓があるのですが

それぞれ形や大きさが違います。

その違いを見て楽しむのも一つの楽しみです。


祭りってやつは、活気があっていいですね。

大きな布団太鼓やだんじりを担いでいる姿は、とても勇ましく感じます。

見ていて、こっちまで熱くなってきます。


う~ん、来年はしたいな。


*追記
2008年度版はこちらのリンク先に書いて有ります。

関連記事

[2006/10/12 00:47] [旅の風景]藤井寺 | TB(0) | CM(24)

スペアリブと卵のコーラ煮 




さて、ダッチオーブンもそろそろ慣れてきたので、本格的な料理へと取り掛かろうと思います。

今回は、スペアリブと卵のコーラ煮です。

本格的とは言え、これも材料ぶち込んで煮込むだけですが・・・。

材料:ブタ肩ロース、ブタスペアリブ、卵、ジャガイモ、にんにく、唐辛子
   コーラ、炭酸水、しょうゆ


手順

1.卵をゆで卵にします。

2.ブタ肩ロース、スペアリブの表面を軽く焼く。

3.コーラ、炭酸水、しょうゆを鍋に入れ、後の具材をほりこむ。

4.弱火で煮ること、約一時間。

5.出来上がり。

味の方は、かなり濃い味付けです。冷たいビールをキューっとして、食べると良く合いそうな感じです。


このスペアリブと卵のコーラ煮はダッチオーブン(DO)の基本料理です。

DOを持っている人ならば、一度はやった事がある料理ではないでしょうか。



関連記事

一刻者 宝酒造 

s-PICT2712.jpg


プレミア焼酎が異常に高くて、途方に暮れていた時、

我が友よっしーが一刻者と鉄幹はおすすめ、と言う言葉を聞き速攻で買ってしまいました。

近所のジャパンで、720m1380円。

高いのか、安いのかは不明です。それなりの値段だとは思います。


さて、焼酎の旨い、不味いはどこで別れるのでしょうか?

飲みやすいかどうか。これに尽きます。

口に含んだ時に、アルコール臭さがあるやつは基本的に不味いです。

と言うか、臭いので飲み難いです。

逆に、まろやかな甘い感じがするやつは旨いです。

するするっと、入っていきます。

すっと入るやつは、大概のみ易く、癖がありません。

旨いとされる焼酎は、ほとんどが飲み易いものです。

水の様やけど、少し甘さと香ばしさがある。

そんな焼酎が、旨いのです。

誰かがこんな事を言っていました。

「甘いが旨い」



さて、一刻者の感想ですが

芋の甘さが、ほのかに香ります。香ばしさも、若干あります。

飲み口もマイルドで、のど越しも悪くありません。

雑味が若干ありますが、あまり気にならない程度です。

旨い芋焼酎と言った感じです。

透き通った旨さ、まではいきませんが十分に芋を堪能できる酒でした。

飲み易く、味わいある酒でした。

ちなみに一刻者は芋焼酎ですが、本場九州ではなく、京都産です。

本格芋焼酎
○産地 京都府
○製造元 宝酒造(株)
○原材料 さつまいも、いも麹
○容量 720ml
○アルコール度数 25度
○1380円位
関連記事

[2006/10/04 01:19] [焼酎]芋 | TB(0) | CM(2)

給食費未払い 

最近、給食費を払わない親が増えてきているそうで。

理由はこう。

義務教育である小学校で、どうして税金で賄えないのか。

我々は、税金をきちんと納めているのだから、給食費は払う義務は無い。

別に、給食がほしいなんて頼んでいない。

だから、払わないそうです。

なんだかなぁ。

こういう親が増えるから、教師も大変やし、子供もずにのる。


続きを読む
関連記事

プレミアム焼酎 

今日、酒のディスカウントストアに焼酎でも買いに行こうかと出かけました。

最近店に行くと良く飲む酒で、宝山と言う焼酎があります。

芋ですがかなり飲みやすく、とても旨い部類に入ります。

その焼酎が安かったら買おうかなぁなどと考えていました。


そして売り場に行って、ありましたありました。

おまけに、横には伊佐美があってその横にはなんと森伊蔵まで!!

おぉ、ここの店はなんと品揃えが良いのか。

最初見た時びっくりしました。


で、幾らかな~と思い値段表をみるとまたまたびっくり。

森伊蔵がなんと、3万5千8百円・・・・。

伊佐美が、8千円。

宝山が、7千円。

ほへっ。

桁間違えてるんか??


一升瓶で3万5千8百円。ドンペリと変わらん。

一回60ml飲んだとして、一杯千円。

暴挙やな。

多分、店の仕入れ値はそんなに高くないはず。

ぼりすぎやな。

プレミア焼酎言うても、定価3千円位のもんを3万5千8百円はあかんやろ。

伊佐美も宝山も高い。

でも、プレミア焼酎ってこんなもんなんかな?

宝山も、プレミアム焼酎やってんなぁ。

どうりで、旨いはず。


個人的なポリシーとして、定価以上の値で買うのは絶対に嫌なので結局は買いませんでした。


もっと勉強して、旨くて安い酒を探して出直す事にしました。


しかし、森伊蔵の3万5千8百円には驚いた。


関連記事

[2006/10/02 00:24] [焼酎]芋 | TB(0) | CM(2)
09 | 2006/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -





気に入っていただければ・・・



ワンクリックお願いします。



ブログランキングに
参加しています

にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ





閲覧制限付記事のパスワードは

管理人の苗字を半角アルファベットで入れて下さい。

(6文字になります)

非常に身内寄りの内容の為、公開を制限させて頂いています。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。