FC2ブログ

pine@管理人

Author:pine@管理人
風景写真ブログが
お酒ブログになり、
時には料理ブログにもなり
現在は自転車関連の記事が
主な更新のブログです。

2012/3 TREK2.3購入

既婚。
二児の父親。







携帯でも見れます





スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

海釣り 

先日、久々に釣りに行ってきました。

前回言ったのが2006年の8月なのでかれこれ3年ぶりです。

場所は、前回と同じ由良にあります海釣り公園に行きました。

いかだの上から釣るので、波止で釣るよりは釣果が期待できそうな場所にあります。


前回はアイゴを釣りましたが、今回はカゴ釣りで大アジ狙い、あわよくばこっぱグレやチヌ、もしかして真鯛・・・なんか釣れたらいいなぁと淡い期待を抱いて釣り始めました。
(事前情報によると、サビキでグレなどが掛っているとの事)

カゴ釣りは、その仕掛けの万能さからボウズは殆どないと言われているそうです。(本命でなくても何かが釣れるらしい)

しかし、これまでの僕の釣り人生を思い返すとと、予定通り釣れたためしがない。

そこで、ボウズ防止の為、カゴ釣りと並行してサビキも仕掛けておきました。


で、釣り始めると、待てど暮らせどカゴ釣りにアタリなし。

さし餌のオキアミも残ったまま・・・。

ちょっとまて。おかしい。こんなはずでは。カゴ釣りは万能仕掛けじゃなかったのか?

予定では大アジが釣れて、あわよくばグレ。そして、今夜のおかずは刺身三昧だったはず。

大阪から、和歌山県は由良まで来てこの有様とは。


僕の隣でも、5人位のグループがカゴ釣りをしていましたが、どうやら釣れていない模様。

ありゃ、今日は魚がおらんのか・・・。


こんな日もあると(僕の釣り人生こんな日ばかりですが・・・)気持ちを切り替え、サビキに専念。


カゴ釣りが不調の中、サビキは入れ食い状態。

10~15センチの小サバ、5~10センチの豆アジがじゃんじゃん掛ります。

それに紛れて、チャリコ、ベラ、ミニミニグレなどそれはそれは。


サビキであわよくば、メバルでも釣れりゃあ御の字だ。

そう思い、サビキの針にさし餌付けたりして頑張ってみたけれど

釣れるのは小サバと豆アジばかり・・・。

そうこうしている内に、昼の1時になったので終了。


さて、気になる釣果ですが、朝5時から昼の1時まで大人2人で

小サバが70匹、豆アジが30匹、あとその他ちょこちょこ。


まぁまぁ、ボウズは逃れ、数は沢山釣れた訳ですが、どうも釈然としない釣果となりました。
(今回の本命は、カゴ釣りだったので。)


よし、次回こそはリベンジだ。(僕の釣り人生、リベンジだらけです)


釣った魚は、その日の夕御飯のおかずとなりました。

豆アジは天ぷらに、小サバはショウガ煮です。

090623-1.jpg

090623-2.jpg


豆アジは小さすぎてそんなに旨くないやろうと思っていたのですが、

小さいが故に、一口サイズの天ぷらが思いのほか旨くて、ビールのあてにぴったりでした。

一日の疲れた体を癒してくれる一品となりました。

釣った後の楽しみもあるから、釣りはやめられません。

関連記事
スポンサーサイト

[2009/06/23 13:05] [旅の風景]和歌山県 | TB(0) | CM(2)

サントリープレミアムモルツ 

090610.jpg


晩酌に基本的には僕は発泡酒を飲んでいますが、たまにはビールをと思い、

今回は少し奮発してサントリープレミアムモルツを買いました。



ビールなんてどのメーカーも同じ味やろうと思っている人も多いかと思いますが、

ところがどっこい各社特徴があります。


サントリーは、すっきり味(言い方を変えれば味が薄い)

アサヒは、辛口でのど越しを味わう(少しキツイ味)

サッポロは、マイルドな飲み口(まろやか系)

キリンは、苦みが一番きつい(少しトゲのある感じ)

と、各々こんな感じです。


僕は基本的にサッポロ派です。飲み易さの中にも、ビールの旨さがきっちり味わえる。

料理と一緒に飲んでも、よく合います。

高い料理屋に行ったりすると、よくサッポロエビスが置いてあるのはこう言う理由だと思います。


逆にアサヒは辛いので、真夏の喉が渇いた時なんかに飲むのはすっきりしていいですが、

料理と一緒だとビールの味がキツ過ぎて僕はあまり好きではありません。

その為、居酒屋の生ビールがサッポロだとうれしいですし、アサヒだと少しがっかりしたりします。

(アサヒだからと言って飲まない事はないですが・・。)


話は大きく逸れましたが、プレミアムモルツを飲んだ感想です。

サントリーらしく、すっきりした味。

しかし、その中にもビールの旨さがしっかり味わえる。

普通のモルツの味を濃くした感じです。


高いとは言え、発泡酒と値段は倍も変わらないと思う。

調べてみると、

プレミアムモルツは350ミリで1ケース4800円。普通のモルツは4000円。発泡酒なら3000円。

あれ、発泡酒の1.5倍。やっぱり高い。

まぁ、でも味は1.5倍以上なので、たま~にはいいかも。


サントリープレミアムモルツ
○産地 がんばれ日本
○製造元 サントリー
○原材料 ホップ、麦
○容量 350ml
○アルコール度数 5.5%
○1ケース4800円
関連記事

[2009/06/12 12:55] [ビール]国産 | TB(0) | CM(3)

サンビレッジ曽爾 オートキャンプ場 

前のGW(約1カ月前)にサンビレッジ曽爾 オートキャンプ場に行ってきました。


GWは、キャンプ場はどのキャンプ場も予約を取るのが大変です。

5月の予約ならば、2月の1日の朝10時に電話予約開始です。

で、みんな一斉に電話を掛けるのでまず繋がりません。

ようやく繋がっても、空きがない状態やったりと結構厳しいです。

我が家は、7人体制で電話を掛け開始から1時間後にようやく繋がり、コテージを2日間予約できました。

予約の電話した事ある人は判ると思いますが、このキャンプ場で連泊のコテージを予約出来たのは奇跡でした。


さて、このキャンプ場は奈良県の曽爾高原の近くに有り、広大な自然の中に有ります。

見渡す限りの山々でロケーションは最高でした。

山の中のキャンプ場だと、木々に囲まれて大自然の中を満喫できるのはいいのですが、周りの木が邪魔で景色が悪かったりもします。

しかしここは、高台っぽい場所にあったので、写真の様な景色が望めます。

090510-1.jpg
090510-3.jpg
090510-2.jpg

敷地の広さやサイトの数はそこそこですが、敷地の中はとても綺麗に整備されており、施設はお風呂やコインランドリーまである充実した内容でした。

少し驚いたのが、炊事場にガス湯沸かし器やガスコンロ(魚焼き付)まである事です。

このキャンプ場は充実しているとは聞いていましたが、こんなにまで整っているとは・・・。

初心者のキャンパーでも何不自由なく過ごせそうです。


今回はコテージに2泊したのですが、このコテージにはお風呂トイレはもちろん、ガスコンロ、冷蔵庫、テレビそしてベッドまで完備してありました。

特筆すべきはガスコンロで、各コテージにプロパンガスが付いており、強い火力で調理出来ます。

ガスコンロ付のコテージのあるキャンプ場は珍しいと思います。

これだけの設備で、1棟1泊16000円だったので安いのではないでしょうか?


090510-7.jpg
090510-6.jpg


玄関前には屋根付の食事スペースが設けられており、雨の日でも快適に食事できます。

今回もダッチオーブン大活躍。。

カレーとミネストローネを作りました。


また、コテージにはA棟とB棟があり、A棟の方が大きくなっています。

そして、A棟にも2種類あり、ガレージ付のタイプとそうでないタイプがあります。

ガレージのないタイプは、離れた駐車場に停める為、荷物の運搬が大変です。

ただ、中の広さは変わらないので過ごすにはどちらも同じです。

090510-5.jpg
090510-4.jpg

今回、初めてこの様な設備の充実した人気のある高規格キャンプ場に泊まりました。

予約を取るのは大変でしたが、その分やはり快適なキャンプ生活を過ごせました。

リピーターになりたいな、と思わせる場所でした。

関連記事

[2009/06/09 12:20] [旅の風景]奈良県 | TB(0) | CM(4)
05 | 2009/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -





気に入っていただければ・・・



ワンクリックお願いします。



ブログランキングに
参加しています

にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ





閲覧制限付記事のパスワードは

管理人の苗字を半角アルファベットで入れて下さい。

(6文字になります)

非常に身内寄りの内容の為、公開を制限させて頂いています。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。